FC2ブログ
『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
リアル道徳
去年だか、一昨年だか、小学校の道徳が教科化された。

個人的に興味があって、勉強会に何度か参加した。

道徳に成績が付けられるなんて、何が基準になるのでしょうか。いまだにわかりません。


先日、僕が監督を務めるU15の練習に行くと、何やら僕のブログの話をしている。

『なに?お前たち俺のブログ読んでるの?』

『読みましたよ!さ・す・ら・い・日記!』

完全にバカにしていますね…。

『ラインで回したから全員読んでると思いますよ!とーさんも、かーさんも読んでましたよ!』

恐るべし新時代…。

と思ったのですが、これはリアル道徳だと思い、練習前のミーティングで聞いてみました。

『俺のブログ読んでどう思った?』

『反対意見が多い中、自分の意見をはっきり書いていてすごい思いました!』

15歳にもなると、総合的に考えてバランスの取れた模範解答。


この学年を担当して一年半。常々言い続けている。

自分の意見を持ち、筋道を立てて論理的に主張しなさい。

そして、必ず相手の主張をを受け入れる空間も持ちなさい。

最初の頃、個人としてもチームとしても、うまくいっていなのに、何も言わない選手が多かった。

僕は物足りなかった。

何よりも大事なサッカーのはずなのに。


あれから一年半、彼らは大きく変わった。

自分なりの言葉で、相手の主張も受け入れながら、自分の主張を胸を張って言えるようになった。

たまに言い合いのケンカになるが、それも良い思い出になる。


ハーフタイムにベンチに戻ると選手達だけのミーティングが終わらない。

僕の作戦ボードも使いながら、主張をぶつけ合っている。

おーい。監督の僕にもしゃべらせてね。と。


自分の意見を主張する勇気を持ちなさい。

だからこそ、少数派の意見が悪者になる世の中であってほしくない。


練習後、選手達が何やらソワソワしている。

台風の影響で急遽試合時間が変更になったから、今から行けばホームゲームに間に合うという。

いつもは自分たちの試合があるため、野津田にはほとんど行けない。

チームのルールでホームゲームに観戦に行く場合は前日までに申請しなければチケットはもらえない。

だから、自分の小遣いで行くという。

ちょっと待ってろ、こんな時に登場するのか監督だろうよ。

クラブ関係者に事情を伝え、快く承諾を得て15人程度のアカデミー選手達が野津田へ向かった。

いつか自分があのピッチで戦うことを夢見て、苦しい戦いを続けるトップチームを応援するために。

試合終盤、今日の観客人数が発表された。

3009人だった。

翌日、彼らに、

『お前たちが行かなかったら3000人いかなかったな。』


返事の代わりに見せた、思春期の笑顔に胸が熱くなった。

スポンサーサイト



ジュースについて
maikanail.jpg

今日の小学校への出前サッカーは、

うれしい、うれしい立て看板のお出迎え。

[ジュースについて]の続きを読む
その気持ち、よくわかる。
スクールの幼稚園クラスでのこと。

グラウンドに座っていじけている子がいたので声をかけたのです。



[その気持ち、よくわかる。]の続きを読む
卒業
ひとまず、僕の仕事は終わりました。

今日で、FC町田ゼルビアのスクールコーチを卒業します。

チビたち、保護者の皆様、ありがとうございました。


[卒業]の続きを読む
酒井プロジェクト第三弾  到着!!
酒井プロジェクト第三弾で贈った、

サッカーゴールのネットが到着しました。


DSC02746_convert_20111028181958.jpg


[酒井プロジェクト第三弾  到着!!]の続きを読む