『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
オールスター

日に日に睡眠時間が短くなっているハンチングです。 


今日はハンチングオールスターチームを作ってみました。                        衝撃的だった選手、自分にはない才能を持った選手、人として影響を与えた選手…。       とにかく印象に残っている選手達です。


このメンバーは実際にハンチングが対戦した、あるいは一緒のチームでプレーした選手達です。リアルなメンバーです。

[オールスター]の続きを読む
スポンサーサイト
好きな人

今日はハンチングの好きな人の話をします。


興味がある人は読んでください。

[好きな人]の続きを読む
孤独との戦い
先日、朝ご飯を食べようとして冷蔵庫を開けたら何も入っていませんでした。
この生活をしてると買い物に行く暇がありません。
買い物に行くチャンスはそう簡単にめぐってきません。

ということで事務所のお隣の『コメダコーヒー』で一人モーニングです。
朝日新聞(ゼルビアのスポンサーです!)を読んでいたら、

『安倍首相辞任劇の裏舞台』という特集記事がありました。
安倍首相の側近達が語った裏舞台という内容です。

朝の7時からウルッときてしまいました。

30代に突入し、涙腺が緩くなっています。

『政権の投げだし』『最悪のタイミング』など批判にさらされていますが、重圧と孤独を耐えきれなかったのでしょう。

十分耐えたと思います。

拍手と酒井良サイン入りトレーディングカードを送りたいと思います。

ふと、ハンチングが在籍していた2005年シーズンのザスパ草津を思い出しました。

前にも書きましたが、この年J2初参戦のザスパ草津は44試合で5勝という残念な結果に終わりました。

指揮をとるのは手塚聡監督。(現ファジアーノ岡山監督)

手塚さんとは、ハンチングがまだ22歳の頃、湘南ベルマーレでヘッドコーチと選手という関係でした。

ハンチングのFWとしての動きは手塚さんから教わりました。

人を褒めないで有名なキング竹中も全盛期のハンチングの動きだしの速さは認めてくれています。

勝てないとまず批判されるのは監督です。

毎週、3000人のお客さんの大ブーイングです。
スタジアムでの選手、監督紹介でも監督だけブーイングです。

J2初参戦、限られた戦力…。

もう打つ手はないような状況まで追い込まれていました。

選手は契約期間中に解任になることはありません。(不祥事を起こさない限り)

しかし、監督は違います。
結果が出なければすぐに首がとびます。

リーグ後半戦、試合の次の日の練習のいつもの時間に監督がいないと、

『まさか』

と思ってしまいます。

『俺には絶対に耐えられないな』

と思った事を覚えています。

本当に孤独な仕事です。

ファジアーノ岡山とは地域決勝大会で対戦する可能性が十分に考えられます。

その時は、感謝の気持ちを込めて、勝ちたいと思います。


05-02-27-2.jpg



20070926004359.jpg

酒井観 
高校、大学の頃、努力することが嫌いでした。

努力したって必ず自分に返ってくるとは限らない。

いくら努力したって試合に出れられない場合だってある。
いくらシュート練習したって入らない場合もある。

だったらこんな大変な事、頑張らなくたっていいんじゃないかと。


でも今は違います。

頑張って、諦めないで努力し続けていたら、その年試合に出られなくて戦力外になっても、次のチームが見つかりました。必要だといってくれるチームがありました。

頑張って、諦めないで努力し続けていたら、自分のプレーが好きだ、もっと見たいと言って、スタジアムへ足を運んでくれる人がいました。

頑張って、諦めないで努力し続けていたら30歳まで大好きなサッカーができました。

もしかしたら、これはハンチングだけの事であって、何にも自分に返ってこない場合だってあるかもしれない。

でもいいじゃない。

自分が死ぬ瞬間に、

『やるだけやった』
『自分の限界に挑戦した』

と思えれば。

自分が死ぬ瞬間に、

『楽チンな人生だった』
『いくら稼いだ』

と思う人いるのかな?

札束はお墓に持って行けないよね。

だからシュートが入らなくても、ずっとシュート練習は続けるのです。
見失ってはいけないこと
今日でオフも終わりです。

もう終わり…と思う反面、サッカー小僧の血が騒ぎ、うずうずしてるハンチングです。

いつもはスクール後、速攻で小山Gに向かいますが、今日は練習がないのでフットサルステージのベンチに座り、コーヒーを飲みながらぼーとしていました。

ゆっくり色々なことを考えたのは久しぶりでした。
やはりオフは大事ですね。

19:00からフットサルステージでゼルビアのサテライトチーム、ツヴァイテと青年会議所の方々が合同で練習していました。

コーヒーを飲みながらハンチングはぼーと見ています。

仕事帰りのパパがニッカポッカにサッカーシューズという斬新なスタイルで息子とボールを蹴っています。
これからツヴァイテのメンバーとゲームをするということです。

いつでも、どこでも、誰とでもサッカー(スポーツ)が楽しめる、まさにアスレチッククラブ町田です。

“Jリーグ”も大事ですが、もっと大事なことがあることを改めて感じました。

だからって手を抜くわけではありませんよ。

大切なことを見失ってはいけないということです。

スクールのママさんからママさんサッカーもやってくれって言われたなー。
イケメンコーチじゃないとブーイングなんだろうな…。

FMさがみ
ノーカット版です。

大音量できいてください。

くだらないですけど…。

http://gekkoudan2.radilog.net/category/69699.html

『ゼルビア優勝記念』

『酒井選手・竹中選手』

の順番でね。
フラれました。
世の中どうしようもない現実があります。

受け入れるしかないのでしょうか。

本日久しぶりのオフでした。

しかし!!誰も遊んでくれる人がいないのです!!

フラれました。傷つきました。

頼みの綱のキング竹中も、日曜日はちょっと的なオーラを出しています。
そんなタケさん好きではありません。
牙の抜けた虎、毛を刈られた羊ですよ。

一人傷ついたハンチングは傷心旅行に出ます。

自転車とリュックを用意し、朝7:40、家を出ます。

20070916153005.jpg



目指すは

江ノ島

ひたすら境川沿いを南へ向かいます。
海からの向かい風がきついです。

ひたすらこぎ続けること2時間半

ついに

20070916153206.jpg


潮風が傷ついた心に染みます。

帰りは追い風に乗って快調に町田まで帰ってきました。

今日も一人吾郎かな…。

江ノ島は制しました。

次は箱根の山を制します。

なにやってっんだか俺…。

赤裸々告白
ハンチングは現在科目等履修生として東京農業大学に週1回通っています。
中学社会科、高校地理歴史科、公民科の教員免許を取得するためです。

前期唯一の教科、『法学入門』の成績が出ました。

なんと『優』です!

レポートは『プロサッカー選手に関する契約・登録・移籍について』
書きました。
良かったのか悪かったのかわかりませんが…。



話は変わりますが、しばらく練習がありません。

そうです。
オフというやつです。

ひじょ~に体がらくです。
疲れを取ってまた頑張ります。

さて、ハンチングよ、、あんた普段何してんの?とお思いの方。
いるんではないでしょうか。

午前中はこんな感じで事務所にいます。

20070915211027.jpg


ここではまったく戦力になっていません。
早くグラウンドに行きたくてうずうずしています。

たまに『アスレチッククラブ事務局です』
なんて電話に出たりしてます。

月曜日なんかはよく
『昨日の試合の結果を教えてくだい』
なんて電話があります。

『酒井選手のアシストで石堂選手がゴールを決めました』

なんて本人が言っちゃったり…。
電話の相手がハンチングだということは気づいてないでしょう。

午後はチビ達と心と心、体と体をぶつけ合う戦場

『フットサルステージ町田』

20070915211829.jpg


へ出陣です。

そしてフラフラになりながら自分達の練習へ向かいます。

そして練習を終え、布団の中にすべり込むのです…。
おしゃべり
おしゃべりしてきました。

16号線から西門方面に入り、クボタスポーツを左折。そこは…。

FMさがみ

タイトルは

『酒井良のごきげんよう』

最初はちょっと緊張気味でしたが少しずつ居酒屋トークへ…。

ゲストのトークもエンジン全開。

ゲストと二人での月1レギュラー番組に発展するとかしないとか…。



16日の日曜日、16:30~(83.9)
万物収集癖
最近のブログはうんちくが多い!と思ってる方。
申し訳ございません。

歳を取ると自分の意見を他人に押しつけてしまう傾向がありますね。
こんなオヤジにはなりたくない!と思っていたんですが…。

今回はちょっと話題を変えて。

酒井にはこだわりと万物収集癖があります。(大丈夫です。法に触れるような物は集めてません。)

『良い物をなが~く使う』

これです。

18歳の時に買ったオアグローリーのウエストポーチは今でも愛用です。
ビジネスバックは素材から選べるハンドメイドをオーダーしたいです。

12万キロを超えたランドクルーザーも目指せ20万キロです。
自分の車よりかっこいいと思う車はいまだにありません。

家はザスパ草津でお世話になった中沢社長ににログハウスを建ててもらいたいです。(お金が…)
http://www.nakazawa-loghouse.com/

18歳から集め出した60年代~70年代のジャマイカンミュージックのオリジナル版レコードもいまだ衰える勢いなく収集中です。

20070911231106.jpg

20070911231125.jpg


欲しくて欲しくたまらない物を、こつこつと貯めたお小遣いで買い、手にした時の気分は最高です。
一人その物を手にし、ニッコリと微笑んでいます。(心理としては変態さんと同じなのでしょうか。)

どうでもいいか、こんな話…。
とブログを書き終わるといつも思います。
現実
悲しい結末でした。

これが現実です。
敗戦から学ばなくてはなりません。

チームは今、難しい時期にきているのかもしれません。
今まで当たり前にできていたことができなくなる。

チームは生き物です。
こういう時期は必ずあります。
ここを乗り越えるともっと強いチームになります。

地域決勝まであと2ヶ月ちょっと。
JFLに上がる為にこの試練を乗り越えなくてはなりません。


最終戦の夜、選手、関係者でお疲れ会を開きました。

200709092029000.jpg


ちょっと呑みすぎました。
もうお酒やめます。
このセリフ、父親がよく言ってたな…。

チームはしばらくオフに入ります。
サッカースクールはバリバリ開催しています。
子ども達の才能に癒されてきます。
夢は叶います。
すごかったですね、、台風…

さっき外にでたらアパートの前の畑で近所のおばぁちゃんが作業していました。
大雨で道路に流れ出た土を掃除しいました。

『ごめんね~すぐかたづけるから』

まったく気にしていないし、おばあちゃんのせいではないのに…。
やさしい気持ちは他人の心を暖かくしますね。
次はブロッコリーを育てるそうです。
楽しみです。

さて、今回は移籍について。
サッカー選手に移籍はつきものです。
今回は電撃移籍について。

沖縄かりゆしFCでの来期の活動がなくなりましたが、10月に開催される全国社会人大会で優勝して解散しよう。そうみんなで誓い合いました。
平行して選手はそれぞれ次の移籍先を探し始めます。

たしか8月くらいのことだったと思います。
以前所属していたJリーグチームから育成コーチ就任の話をいただきました。
指導者を目指す人間にとっては夢のようなスタートです。

ハンチングの心は揺れ動きます。

27歳という年齢、指導者を目指すには最高のオファー…。

そんな時、加藤久監督、ザスパ草津(当時JFL)の植木監督の関係でザスパの練習に参加してみないか、という話をいただきました。

やるだけやってみよう。

3日間の練習参加の予定でしたが2日目には

『ぜひ来てほしい』

という話をいだたきました。

しか~し!!!条件面で折り合いが付きません。
折り合いがつかないというか生活できません。
やりたいけどできない。
途方に暮れて沖縄へ戻ります。

もう1チーム(J2)から練習参加の要請を受け参加するも最後の最後で見送り。

10月の全国社会人までの2ヶ月間で少しずつ指導者としての自分が見えてくるようになりました。
9割がた指導者として気持ちが固まっていました。

現役生活最後のつもりで全国社会人大会へ出場します。
そして
『全国制覇』
まるでフリューゲルスのようです。


20070908002953.jpg



沖縄に戻り、年末までゆっくりすごそうと考えていた時、一本の電話鳴ります。
加藤久監督でした。

『草津とかりゆしの間で折り合いがついた。移籍できるぞ』

少しだけ沖縄かりゆしを許してやろうかなと思いました。

すぐにザスパ草津から電話があり、

『週末にJFLの試合がある。今日来てくれ』

『すいません。今出ても今日中には着きません』

JFL残り5試合での移籍。
選手寮に入る為、沖縄のアパートはそのまま、妻は九州の実家に戻ってもらいます。
皆さんご迷惑をおかけしました。m(_ _)m

大型スーツケースに最低限の生活用品と熱い気持ちを詰め、朝一の飛行機に乗るため、那覇空港へ向かいました。

10月の沖縄はまだ海で泳いでいる人がいます。(観光客)
そんな風景を横目に草津へ向かいます。

夜7時に草津に到着した時には小雪がちらついていました。

なんと3日後のJFLの試合にザスパ草津のユニホームを身につけ出場していました。

そしてJリーグ昇格、天皇杯でマリノスを破る快挙をなしとげ翌年Jリーガーとして返り咲くわけです。

波瀾万丈だけど、けっこうドラマチックな人生送ってるでしょ?

20070907121316.jpg



おまけ
ryo.jpg
サッカーと悪さしかしてなかった頃
誰しもこんな時代はありますわな
最終節…ハンチングを脱ぎます
さて、9月9日(日)リーグ最終節です。

ここまで負け知らず、無敗優勝決めたいです。

この試合で酒井はハンチングを脱ぎます。

今まで応援ありがとうございました。

皆様の応援のお陰で優勝を決めることができました。

町田のことはずっと忘れません。



ってのは冗談で、最終節の抽選会で

『町田のハンチングおじさん直筆サイン入りゼルビアハンチング』

をプレゼントします。

皆さんのご来場お待ちしております。

今思い出しても涙すること。
マウンテンバイクに乗りすぎてお尻が痛いハンチングです。
こんばんは。

人生山あり谷ありの続きでこんな話を…。

26歳の時、人生で最も辛い経験をしました。
正直、当事者しかこの気持ちは分からないと思うので、今まで多くは語ってません。


25歳の冬、ハンチングは“沖縄からJリーグ”この壮大な夢に共感し海を渡りました。
しかし、そのチームは親会社の身勝手な経営論理が全面に出たワンマンオーナーのチームでした。
親会社のスポンサー撤退の知らせもニュースで知りました。
あの手この手を使い、選手を退団へ追い込んでいきました。

今でも憶えています。
北中城村のしおさい公園グラウンドで大の大人が全員涙したことを。

シーズン途中でのスポンサー撤退。
勝ってもJFLに昇格することはできません。
でも、応援してくれている人のため、何より自分のために最後まで勝ち続けようと選手、監督とで誓い合いました。

その時、加藤久監督からこんな言葉を頂きました。

過去ばかり考えている人は愚人

未来ばかり考えている人は狂人

今を考えている人は賢人


この言葉で自分を奮い立たせ最後までやり抜いたことをよく憶えています。
この一件で、共に戦った選手達が何人もユニホームを脱ぎました。
今でも胸が痛いです。
自分が現役にこだわるのはこの時の気持ちが今でも生き続けているからかもしれません。

今シーズン初めての黒星です。

ザスパ草津に在籍していた時は44試合で5勝しかできませんでした。
でも何の不満もありませんでした。

こんなにたくさんの人たちが応援してくれるチームで選手としてキャプテンとしてプレーできることは本当に幸せなことです。

明日も

“今を大切に”

野津田のトラックを走りたいと思います。


20070904234750.jpg

渡嘉敷島の阿波連ビーチ
沖縄本島那覇の泊港から高速船で1時間弱で行けると思います。
とんでもなくきれいです。
水族館よりきれいです。
天皇杯
残念でした。悔しいです。疲れました。

天皇は東京予選決勝。

0-1で明治大学に敗れました。

明治大学の神川監督は私が関東大学選抜に入っていた時のコーチでした。
あれから10年…。
またこうして同じグラウンドで戦える事ということは本当に喜ばしいことです。
現役を続けてきて良かったと思う瞬間です。

やはり大学生は強くて速いですね。
若さにはかないません。

って言いたいところですが、ハンチングは負けず嫌いです。
もっと強く速く賢くなってもう一度戦いたい。

さて、残るは全国社会人、そして地域決勝大会。

何度も言いますが目標はJFLです。

そこまでお付き合いよろしくお願いします。



先日、こんなお方と食事に行きました!
20070903235208.jpg