『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オノジ
内転筋の痛みが取れないのでつくし野にある伊藤鍼灸院へ行ってきました。
針を打って張りを取りました。

事務所で内転が泣いてんねんと言うと空気が凍りつきました。
今日の冷え込みはこの秋一番だそうです。
風邪をひかないように気を付けてください。

さて、ゼルビアの背番号4番、雑賀選手から一通の写メールが届きました。
以前、小野路公園グラウンドでカラスにイジメられていた猫ちゃんを雑賀選手が家で飼い育てていました。
その写真が送られてきました。

オノジ


かわいいですね。
名前はもちろん  “オノジ”  です。
スポンサーサイト
免許状
今日、僕の元に一通の封筒が届きました。

Image033.jpg

教員免許状が届きました。
中学社会科・高校地理歴史科・公民科の3つの免許です。

頑張った自分に拍手したいと思います。

でも免許をもらっただけじゃまだスタートラインですけどね。
勉強は続けます。
今は町田の自由民権運動を調査中です。

チビ達よ!
明日からは『酒井コーチ』ではなく『酒井先生』と呼びなさい。
発表
地域決勝大会の組み合わせが発表になりました。

この組み合わせに対してどう思うかは個人の自由です。
JFLに行く為にはすべてのチームを倒さなくてはいけません。

取らぬ狸の皮算用をするよりチームのレベルを上げるために毎日のトレーニングを大切にします。

皆さんも鳥取行きのチケットの準備をお願いします!!
伝説の男達
たけさんりょうさんのリアルサカつく10月はお隣のバナーからどうぞ。
このブログの話から子ども達の話へ発展します。


昨日は町田サッカー界の父・重田先生と町田サッカー界の兄・守屋先生と、町田サッカー界の牽引役・竹中穣と農業とサッカーをこよなく愛する男・酒井で食事にいきました。

重田先生は小山FCとFC町田を立ち上げた伝説の男。
70歳を超える今でも小山FCの子ども達を指導する “現役” です。
守屋先生は少年サッカーの町・町田を作り上げた伝説の男。
前ゼルビア監督でもあります。

このお二方で数多くのJリーガーを作り上げてきました。

今から30年以上も前の話。
サッカーといえばキックアンドラッシュの時代。
できなければ殴れた時代。

そんな時代でも 『ある一定の自由を与えていた』 と言っていました。
それが子ども達の個性を育てたのでしょう。
そしてどんな指導者でも『情熱』がある指導者は尊敬すると言っていました。

重田先生から最後に一言。

良君。
君が右サイドを駆け上がる姿を見に、またスタジアムへ行くよと。

30歳をすぎて緩みっぱなしの涙腺を刺激します。
いろんな人の想いを乗せてゼルビアは走り出します。

本日組み合わせが発表になります!!


あの男が…
ついにあの男が帰ってきました。

ジョズエ・ソウザ・サントス!!

ジョズーカ!!

PA210056.jpg

日本語ペラペラのジョズエですが、もっと日本語が上手になって帰ってきました。
なぜだかわかりました。
入院中に看護婦さんとの会話で腕を上げたらしい。

今日は選手全員でイベントに参加してきました。
ゼルビアの妹分のキッズチアのメンバーも一緒です。

PA210071.jpg

PA210058.jpg

誰が何と言おうとゼルビアは地域の皆さんと共に成長していきます。


キッズチアのチビ達よ…。
酒井のことを『おじさん!』と呼ぶのはやめなさい…。

骨折
今日の午前中練習は豪雨でした。

スクールもあまりの雨の激しさに中止とさせて頂きました。
ごめんなさい。m(_ _)m

今日の練習でアクシデントがありました。

雨足が強まる紅白戦終盤、センターバックを努める竹中氏の頭上にハイボールが上がります。
ちょっと遅れて山腰選手もボールに反応します。
僕らの感覚で言うと 『危険な』 競り方になってしまいました。
これは仕方のないことです。

体制を崩しながら倒れた竹中氏。
痛みに苦しんでいます。
パキッと折れた音がしたと。
痛がりかたも尋常ではありません。

ドクターなんていないFC町田ゼルビア。
ヴェルディグラウンドで練習していたのでヴェルディのドクターに診てもらい、応急処置をしてもらます。

病院で検査して事務所に戻ってくると…。

『レントゲンを撮ったけど骨には全く異常がなかった。重度のねんざということにしてください…。』

とのこと。
大袈裟だったのが恥ずかしかったみたい。

何より無事でよかったね。
得意のブラインドタッチが台無しですよ。

竹中かに

タケさんカニ




雨の日のみんな
僕もスクールのジャージを洗うとたまにカントリーマアムが出てきます。
初めて竹中氏のブログで笑いました。
もう一度言いますが笑ったのは初めてですよ。
面白かったのでサンチュをプレゼントします。

さて、今日は雨でグラウンドが使えませんでした。
自前のグラウンドを持たないゼルビアは雨が降ると練習が出来ないことが多々あります。
そんなときは戸塚監督が『選手を信じている』との言葉を残し、自主トレになります。
雨の日に頼りになるのがスポンサーのビックバンスポーツ

山さんはモルモットのようにランニングマシーンで走っていました。
山腰選手は背筋を鍛えていました。
勝又選手は変な筋トレしてました。
中川選手は腹筋をバリバリしていました。自宅に腹筋マシーンを入れたとか。
森川選手は着ている練習着がダサかった。
小池選手は仕事で後輩の雑賀選手に追い抜かれそうだと危機感を抱いていた。

酒井は内転筋が痛いのでほぐしました。

明日はヴェルディの人工芝だからサッカーできるぞー!!

おやすみなさい。
酒井の思い

PA180051.jpg

収穫祭。
2日に一度はこれ位のサンチュが収穫されます。
もちろん産地(サンチュ)直送です。

またこの話かとお思いのみなさんごめんなさい。
違う話にします。

今日は町田サッカー協会主催のシンポジウムに主席してきました。
パネラーはサッカー解説者の中西哲生さん、元広島の川口投手(密かにファンでした…)バレーの丸山由美さん、2002年ワールドカップの栄養士さん。
お題は【スポーツと食育シンポジウム】

PA190052.jpg 


第二幕は子どもの運動能力の低下にの要因と対策についてでした。

確かに子どもの運動能力の低下は感じます。
データとしても明らかになっています。
要因は様々でしょう。

昔あった野山がなくなり、コンクリートジャングルになってしまった。
危険だからといって外で遊ばなくなった。
どこの公園にいっても遊びが制限されてしまう。

でもどれを考えてもすべて大人が作り上げてしまった要因の気がします。

中西さんが言っていました。
小さい時はいろんな遊び、スポーツが必要であると。
酒井もそう思います。

中西さんも言っていましたが、野球のフライを捕ることで落下地点を見極めるトレーニングになります。
これはヘディングの落下点を見極めることと一緒です。
我々のスクールもテニスボールやゴムボールでフライを捕る練習をします。
サッカーなのに野球?とお思いのママさんパパさんもいたかもしれません。
酒井は、『目指せ甲子園!!』とアホな事を言いながらトレーニングしていますが、ちゃんとしたトレーニングなんです。

パパさんママさん達も同じだと思いますが、酒井は小さい頃、木登りをしたり、飛んだり跳ねたり自然とともに育ちました。
他人の家の軒下にもぐり込み、宝物を隠すのが大好きでした。
これはへそくりを隠すのに応用されています…。

これが出来ない今、スクールでこの環境を意図的に作り上げています。
コーンやバーを使い、グラウンドに自然の遊びを作ります。
ちょっと悲しい話ですが、大切なことだと思っています。

運動能力の低下と言ってしまえばそれでおしまいですが、これは大人がそうさせてしまったことです。
だったら低下した運動能力をまた上げてあげましょう。
嘆いてないでアクションを起こしましょう。

酒井はスクールでアクションを起こします。
そして町田にプロサッカークラブを作ることで子ども達を取り巻く環境を変えたい。

様々な意見があるとは思いますが、僕は子ども達が大好きでその子ども達と共に町田を作ります。

だって次の大人は今の子ども達なんだから。



前に進みます
みなさんたくさんのコメントありがとうございます。

結果で証明するしかないと思っています。
俺は俺らしく自分の信念を曲げずに前に進みます。
強い気持をもって前に進みます。





フットボールスクールに関してみなさんに大変ご迷惑をお掛けしています。
木曜日までお休みとさせて頂いていましたが、早く戻ってきたのでスクールを再開しました。
しかし、フットサルステージ校のコートが押さえ切れませんでした。
変則的なクラスでの開催となってしまいますが、少しでもチビ達とボールを蹴りたいと思い開催することにしました。
すべて酒井課長の責任です…。
本当にごめんなさい。
愛と笑顔でごまかすと思いますので宜しくお願いします…。

22日(水)
年少・年中・年長は通常通り
1・2年生は16:00-17:00
3・4年生、5・6年生は合同開催で17:00-18:40

23日(木)
年少・年中・年長は通常通り
1・2年生は16:00-17:00
3・4年生、5・6年生は合同で17:00-18:00


コメントについて
みなさんのコメント、真摯に受け止めます。
負けて良い試合なんてひとつもありません。
すべてグラウンドに立っている選手の責任です。
逃げも隠れもしません。

ホンキでJFLを目指す、ホンキで町田にJリーグクラブを作ると公言している以上、期待に応えられなければ何を言われても仕方ありません。

ただ僕の気持ちはまったくブレていません。
火曜日からの練習で修正を続けるだけです。
みんなで競い合い、みんなで話し合い、みんなを信じるだけです。
不動心こそ目的を遂行するエネルギーです。

僕の手帳の最初のページに書いてあります。

~何事にも落胆しない~
~あくまでもやり続ける~
~決して断念しない~

この3つが大体において成功者のモットーである。
もちろん意気消沈する時はあるが、要はそれを乗り越えることだ。
これさえできれば、世界はあなたのものだ。
デール・カーネギー
全国社会人大会
残念な結果でした。

下を向いている時間はありません。
次に向けて準備をするだけです。

気持がブレたら終わりです。
自分を信じ、チームメイトを信じ、監督を信じて次ぎへ向かいます。

新潟まで応援に来てくれたみなさん、町田から応援してくれていたみなさん、ありがとうございました。
このチームを信じて最後まで応援宜しくお願いします。

必ず勝ちます。




スクールですが、木曜日までお休みとなっていましたが、通常通り、明日(月曜日)から開催します。
新潟
やって参りました新潟へ。

田中賢治選手のブログだと爽やかに見えるのは何ででしょうか…。

僕の部屋はこんな感じ。

PA140046.jpg

PA140047.jpg

こんな時間にゆっくりできるなんて夢のようです。
選手のみんなもサッカーだけに集中できる環境で、朝からテンション高めです…。

さぁ、明日の為にいい準備をしましょう。
m(_ _)m
やっと明日からの遠征の準備が終わりました。

スクールを楽しみにしているチビ達よ。
本当にごめんなさい。

町田のサッカー環境を変える為に頑張ります。

おやすみなさい。
福山雅治
福山雅治がシモネ~タを言っても爽やかな笑いに包まれるのに、酒井が言うと冷たい視線が突き刺さるのはなぜですか?
気になります。

昨日も缶ビール1本で日本代表の試合の終了ホイッスルと同時に深い眠りにつきました。
というわけで今日も仕事前にブログ更新です。

それにしても俊輔のパスはすごいや。
なんでルックアップした数秒後のパスコースが見えるんだろう。
すべて走り込んだ選手にピタリと合います。
気になります。

はい。
仕事、仕事。
“無意識の意識”
とある本に書いてありました。
今話題になっいる “少子化” は環境問題、食料問題など地球規模での問題を女性が敏感に感じ、子どもを生んでも将来幸せになれないのではと本能的に察知しているのではないかと。
女性にはそんな不思議に力があると思っています。

さて、23年間毎日ボールを蹴り続けている酒井は思います。
いや思っていました。
練習しなくても出来ちゃうヤツがいっぱいいました。
酒井は練習しないとできませんでした。

無意識に出来ちゃうヤツが羨ましたかった。
でもこの無意識で出来ちゃう才能は努力で補えます。

 “無意識” でできないことを “意識” して毎日反復練習することで “無意識” で出来るようになります。

これを酒井用語で “無意識の意識” と命名します。

意識して練習することで必ず上手になります。
ただし、“意識”することです。
ただやっているだけでは駄目なんです。

明日も自分が定めた目標を意識して練習します。

おやすみなさい。
入り方
サニーレタスの成長が著しい。
愛する人の為に作れば、それはハニーレタスになるかもしれません。
こんにちは、サッカーと農業をこよなく愛する酒井です。

昨日の明治大学戦。
立ち上がりで2失点。
後半ひっくり返しましたが、最悪の立ち上がりでした。
地域決勝では絶対にやってはいけない立ち上がり。

これからの練習試合、紅白戦、全社はとにかく神経を研ぎ澄まして試合に入ろう。
前半に失点しなければこのチームは絶対に勝ちます。
ゴール
僕の友人が結婚しました。

健やかに太ると書いて健太。
旦那にしたい職業の上位ランクにくるであろう整体師。
沖縄にいるとは沖縄まで。
群馬にいるときは群馬まで。
僕の身体をチェックにきてくれました。

もちろんマッサージの後は朝まで飲み明かしました。

どう見ても釣り合わない美女を射止めました。

PA070032.jpg

健太・ともちゃん、末永くお幸せに。


ということで、明日は10時キックオフで明治大学とTMです。
その後は終わった人間から相原フェスタへ直行。

酒井農園
おはようございます。

今日は仕事前にブログ更新です。
今朝、起きたら床に寝ていました。
ベッドまで辿り着きませんでした。

またこの話か!とお思いの方がいるかと思いますが聞いて下さい。

酒井農園が早くも収穫を迎えています。

PA040030.jpg

サンチュが収穫を迎えました。
サンチュ~って感じです。

水菜も収穫です。
スーパーで売っているのはもっと大きい気がしますが、何だかカチカチになってきたので収穫します。
ちょっと苦かった。

サラダはもちろん、色々な料理にそっと添えるだけで色合い鮮やかです。
自給率1%アップ。

さぁ仕事。
今日の出来事
最近の6キロ走はグラウンドを一周し、その後は相原中央公園のジョギングコースを一周して戻ってきます。
計4週。
通常の6キロなら23分台半ばで帰ってこられる酒井ですが、このコースはアップダウンが激しい為、24分ギリギリガールズです。
今日の6キロも自分との戦いでした。
いつも余力をの残し、ラストスパートで酒井を追い抜く、オヤジを小馬鹿にする柳崎に指令を出します。

『今日は最初から俺の前を走れ』
『分かりました』

3周が終わり、ラスト1周。
さっきまで見えなかったヤナギの背中が見えてきました。
タイム的にも相当上げないと二人とも24分以内には入れません。

最後の上り坂でヤナギを捕らえました。
二人ともラストスパートしなければタイムには入れません。
ヤナギに向かって酒井は叫びました。

『ここで落としたら入れないぞ!!』

『はい!!』

という答えが返ってくると思っていました。
ヤナギは相当根性あります。
でも返ってきた答えはこうでした。



『ヒィー!!』


相当苦しかったのでしょう。
わかります。
酒井も死ぬかと思いました。

もちろん二人とも24分以内でゴールしたことは言うまでもありません。
気合いです。

終了後、ヤナギが言ってきました。

『良さんがいなければ入れませんでした』


すべてはJFLに上がるためです。
町田にJリーグクラブを作るためです。

毎週火曜日が怖いです。
おやすみなさい。

ベッド
専用グラウンドを持たないFC町田ゼルビアは週末になると、対戦相手を求めジプシー生活をします。
日帰りで行ける所なら何処へでもいきます。

酒井が乗車するホペカー(荷物車のこと)の後部座席は非常に座り心地が悪い。
2時間乗ると腰をやられます。
お行儀が悪いですが、今日の乗り心地は最高でした。

PA010029.jpg
山のような荷物の上がベッドです。

今日のザスパ戦。
結果も内容も良かった。

地域決勝は実力がなければ勝ち抜けないけど、運もなければ勝ち抜けない。
運はどうしようもないけど、チームの力をつければ勝つ確率が上がる。
この確率を少しでも高める為に、本番まで頑張ります。



“相手の重心”
サッカーとは奥が深いスポーツだと歳を重ねる毎に思います。
30歳を過ぎるとサッカーがもっと楽しくなると、現在京都パープルサンガで監督を務める加藤久さんに言われたことを思い出しました。
確かに今まで見えない物が見えてきて楽しいです。


ゼルビアの監督の戸塚哲也氏からこんな話を聞きました。
非常に興味深いし奥が深い話。

サッカーには常に“相手”がいます。
相手の重心を移動させることが重要だと。
例えば、フェイントやボールタッチで相手の重心を右足にかけさせる。
その瞬間、相手の右足の横を通せば相手は足を出せないんだよと。
ドリブルで相手をかわす時は逆に相手の右足に重心をかけさせておいて左にかわす。
相手の逆をとる、相手をだますとはこのことでしょう。

実際にちび達にやらせてみると確かに足が出ない。
感覚を持っている子は自然とこんなプレーをしています。

31歳のおじさんが、今になってこんなことを楽しんでいます。
でも気持ちいいんだよな。
この感覚。

チビ達よ、相手の重心を移動させよう。
アンチエイジング・シニアサッカーの皆さん、自分が動けなければ相手を動かしましょう。


勝ち癖
サッカーよりバスケットで輝く男、加賀山慎は日本車の運転席に足が入らず、北欧仕様の車に乗っているという、うそのようなホントの話。

さて、ゼルビアですが、天皇杯で国士舘大学に敗れ、もう一度チームを見つめ直すことができました。
チームの調子も上向きです。

これからの練習試合、全国社会人大会は勝つことにこだわります。
“勝ち癖”を付けることが大切です。
今シーズンは残り5分の失点が続いた時期がありました。
どんなに集中していても、何となく点を取られてしまうんじゃないかっていう気持になってしまいます。
それと同じで“勝ち癖”を付けることで、厳しい試合も勝利をたぐり寄せることができます。

今週のザスパにも勝って、次はトップチームと戦ってもらおう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。