『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
JFL
2-1で勝ちまた。

 “優勝” です。

そして…

“JFL昇格”

強く強く想い続け、毎日毎日積み重ねていけば夢は叶うんですね。
自分でもちょっと感動しています。

苦しい試合の連続でした。

多少なりともチームを引っ張る立場として、プレッシャーに押し潰されそうになったこともありました。

痛みとの戦いでもありました。
最後2試合は痛み止めの座薬で乗り切りました。

PB230029.jpg
やっと恥骨の痛みから解放されます。

31歳で9日間で6試合を戦い抜く身体を授けてくれたオヤジとオカンに感謝します。

石垣島まで応援に来てくれたみなさん、そして町田から応援してくれたみなさん、本当にありがとうございました。

まだまだ夢の続きがあります。
町田にJリーグクラブを作るまで、一緒に戦いましょう。
夢は叶います。

今日は少しだけオリオンビールと泡盛を体内に注入します。

最後はこれでしょう。

うれシーサー!!


スポンサーサイト
決勝ラウンド第二戦
0-0でPK勝ち。

今日も厳しい試合でした。
これで3位以内が確定しました。

でも  “昇格確定”  は2位以内。

明日勝てば優勝です。

明日、自分達の人生を切り開きます。

そして、町田の未来を変えます。

町田のチビ達よ。
夢は叶うことを証明します。


決勝ラウンド第一戦
2-0で勝ちました。

まずひとつ。

明日の長崎戦が勝負です。
ガチンコです。


現在、某食品会社に勤務する、FC町田ジュニアユース時代の仲間が栄養補助食品を送ってくれました。
ひっくんありがとう!!



自分達の人生を
811240929.jpg
写真:安孫子先生

歓喜の瞬間を再び!!


行こうJFL!町田の夢・誇りをのせて

戸塚監督が来て、このチームがスタートした時、監督が言いました。

『自分達の人生を自分達で切り開け』

今、選手達の合い言葉になっています。

切り開きます。
自分達の人生を!!!

そして町田の未来を変えて見せます。
あなどれませんよ。
町田は。

石垣のホテルに届きました。

PB220024.jpg



ラジオ
タケさんりょうさんのリアルサカつく11月は右のバナーからどうぞ。
朝からよくおしゃべりしています。

有言実行です。



最終決戦
PB200012.jpg

メンソーレ!!
ヒゲソーレ!!!

やっと柏木君がしっくりくる楽園がみつかりました。

石垣島に到着しました。
ホテル到着が21時半。
疲れました。

さぁ。
良い準備をして最終決戦に臨みます。


PB190011.jpg
新型 ipod。

ではありません。
足に低周波を流しなが移動。
トレーナーが帯同してくれているとケアも充実します。

それでは寝ます。
おやすみなさい。



飛ぶ鳥あとを濁さず
激戦から一夜明け、すでに選手は最終ラウンドモードに切り替わっています。
石垣島ですべてが決まります。

昨日の試合直後、元日本代表の戸田和幸選手(現ジェフ千葉)から電話がりました。

『よくやった。次も頑張れ。』

と。
戸田は酒井、ぽっちゃり丸山コーチと同級生。
FC町田ジュニアユースで共に戦った仲間です。
ずっと町田のことを気にしてくれています。
うちのクラブでは買えないようなストレッチ器具をたくさん寄付してくれました。
一年でも長く第一線で活躍してもらいたいけど…。
早く戻っておいで…。
ゼルビアへ。


そして頑張れガイナーレ鳥取。
ガイナーレのGMはベルマーレで酒井と同期。
若くしてGM職に就きました。
ホテルまで酒井に会いに来てくれました。
長く相模大野に住んでいたので町田を応援してくれています。
残り1試合。
相手の結果次第ではJリーグ昇格のチャンスが残されています。
早くJへ行ってください。その枠にゼルビアが入ります。

それでは石垣島へ出発します。

さて、ホテルにネット環境はあるのでしょうか…。


第三戦
シビレました。

長いサッカー人生でもここまで劇的な試合はありませんでした。

後半、ミラクルシュートで先制され、残り5分を切っても、0-1のまま。

途中交代でベンチにいた酒井はもう泣いていました。

泣いちゃいけないけど、みんなを信じていたけど、現実を目の前にすると涙が止まりませんでした。

でも、執念です。
強い気持を持つ方が勝ちます。
時間と労力とそしてたくさんの人の想いを背負っている方が最後に勝ちます。

残り3分で追いつき、PK勝ち。


ここからが本当の戦い。
自分達の人生を自分達で変える。
そして町田の未来を変える。


みんなの想いを乗せて…。
明日、石垣島に向かいます。




第二戦
1-0勝ち。

明日が勝負。


第一戦
7-0勝ち。

まずひとつ。



決意
午後から時間があったのでブックオフに行きました。

もちろん選ぶのは “105円コーナー” です。

ふと、目に付いた五木寛之の 『大河の一滴』 を購入しました。

以前読んだ記憶があるようなないような…。
いつだかテレビでやっていた五木寛之の対談を観て共感したから…。

やはりこの人の考え方や自然体の生き方に共感しました。


以前、酒井がゲストティーチャーとして教壇に立った小学校の道徳の授業で、子ども達にこんな事を話しました。

『悩みや困難を克服するには、起こるであろう最悪の事態を想定し、それを受け入れよう』

と話しました。
ちょっと難しかったと反省していますが。

五木寛之さんも同じで、究極のマイナス思考からの出発こそ原点だと言っています。

『人生は苦しみと絶望の連続である』
『何も期待しないという覚悟で生きる』


おいおい、酒井君、随分弱気ですね、とお思いの皆様。
違います。

起こるであろうすべてを受けいれる覚悟ができれば怖いものはありません。

失敗したらどうしよう、負けたらどうしよう、という中途半端な気持が緊張や萎縮を生み出します。


すべてを受け入れ、そして今自分がやるべきことを平常心でやり続けます。

明日が楽しみです。


メッセージ
鳥取に到着しました。

雪は降っていないけどやっぱり寒いです。
暖かい格好で来て下さい。
そして闘魂注入お願いします。

トップチームの弟分のユースチームから熱いメッセージをもらいました。

PB140004.jpg

PB140006.jpg

PB140005.jpg
ユースコーチの神野君から。
スクールも一緒にやっているのでなんだか胸が熱くなります。

PB140007.jpg
そして監督の小池さん。
ヴェルディでプレーしていました。
その後、どこかのチームで地域決勝大会に出場したんだと思います。


ゼルビアグループ。
そして町田市民の想いを乗せて!!
目標は1つ。



ipodの準備も完璧で
人事を尽くして天命を待つ

いざ出陣。



フッキ
鳥取は雪の可能性があるらしい。
山形在籍時、一度だけ雪の中で試合をしたことがあったけど、寒さより視界の悪さが気になった記憶がります。

さて、風邪をひいていた酒井ですが、今日からキッチリ仕事復帰です。
朝からラジオ収録と忙しく充実した一日でした。
ちなみに先日放送された、ゼルビア秋祭りは右のバナーからどうぞ。
エース勝又とリンクマン石堂が参戦です。

今日からスクールがしばらくお休みです。
楽しみにしているチビ達、ごめんなさい。
最近謝ってばかりの気がしますが…。

JFLへ昇格すれば、このような長期遠征もなくなります。
コンスタントにスクールが開催できます。
そういう意味でも必ず昇格します。

明日最終調整して鳥取に乗り込みます!!



嵐の前の静けさ
とにかく家でじっとしています。

栄養をとり寝るの繰り返し。
だいぶ回復してきました。

チームメイトのみなさん、そして会社のみなさん、ご迷惑をお掛けしています。
明日は完全復活で出社します。
お仕事盛りだくさんです。

そして、鳥取&石垣島で  こんなシュート  を決めます。

今日の夜はキムチ鍋にする予定。

天敵
今日は湘南に勝ちました。
湘南サポでまだ酒井の事を憶えていてくれる人がたくさんいてうれしかった。


酒井、またしても体調を崩しております。
若くないことを実感しております。

火曜日の練習までには必ず復活します。

竹中には早く点滴を打ちに行けと言われていますが、注射の嫌いな酒井はまさに 『天敵』 です。

あぁ寒い…。

超大壮行会
そうこうしている間に壮行会の日がやってまいりました。

大壮行会へ足を運んでくれた皆様、ありがとうございました。
熱い気持ちを感じました。
身が引き締まる思いです。

酒井が担当したオークションも驚くような金額が乱れ飛んでいました。
酒井の貴重なお小遣いではなく遠征費とさせて頂きます。

寝るのが遅くなってしまったチビ達。
今日は起きられただでしょうか。

呑みすぎてしまったシニアサッカー受講生のみなさま。
今日からまた有酸素運動を始めてください。

壮行会になんと!!
プライベートでこんな方が来てくれました。

Image038.jpg
谷原章介さん。
セクシーの一言です。


Image039.jpg
町田・山崎の谷原章介こと柏木君。
最近、子ども達に頭がカラスみたいと言われています。

さぁ、仕事。

両手に○○…。
先日、上司に

『JFLに昇格したら“うかい亭”に連れて行ってください』

と言うと…

『迂回してね』

っと返ってきました。

事務所内が良い雰囲気になってきました。
一致団結してきました。


さて、スクールですが、最近酒井担当の未就園児クラスが賑わっています。
3歳の子ども達にサッカーを教えています。
たまに相撲大会になります。
両手に子どもをだっこして指導することも多々あります。
エネルギーをすべて吸い取られます。

でも…。
かわいいんです。
ホントにかわいいです。
一瞬見せるサッカー小僧の目が。
2秒後には地面にいるアリと遊んでいますが…。

FC町田ゼルビアがJリーグへ昇格し、この子達がそのチームでプレーしていたら…。
ビールが止まらないだろうな。

そう簡単に11番は渡しませんが!!!

PA210053.jpg
サンチュと水菜の収穫も終盤です。
次はホウレンソウかな。

明日は壮行会です!!
お待ちしております m(_ _)m


か・し・わ・ぎ!
久々の登場です。
柏木ファッションショー!!

Image036.jpg
アンデス山脈からやってきました。

引き続き頑張ってください。

昨日、選手全員で決起集会を開催しました。
気持をひとつにして本番に臨みます。
やはり最前線で活躍していたのは森川宏雄でした。


ホペカーさん
竹中が運転する荷物車をホペカーと呼びます。
ポルトガル語で用具係をホペイロということからそう呼ばれているます。
僕らが給油するガソリンスタンドの従業員が竹中の事を

『ホペカーさん』

と呼んでいるらしい。

『ホペカーさんって日本語お上手ですね』

って。
完全にホペカーという名前の外国人だと思っているらしい。

NECトーキンサッカー部が休部となったそうです。再開の予定はなく事実上の廃部だそうです。
悲しいですね。

トーキンには昨年までゼルビアに在籍していた濱田選手がいます。
昨年末、ゼルビアに残るかトーキンに移籍するかで悩んでいた濱ちゃんと竹中、酒井で夜中2時まで事務所で話をしたのを思い出します。
頑張れ、濱ちゃん!!

よっ!大統領!にくいねこの!!
アメリカ合衆国大統領オバマ氏



オバマ氏






明日のアンチエイジングシニアサッカーですが、トップチームのスケジュールの関係でいつものスタッフが参加出来ません。
ごめんなさい。

今回はアビスパ福岡で監督代行を務めた沖野等氏とゼルビアのセミメタボリックの大友隊長がコーチとして参加します。
他にもゼルビアの選手が数名参加予定。
もう、竹中&酒井がいらないと思ったらこっそり教えて下さい。
グラウンドの端っこで泣きます。

落とし穴
大人になってから穴に落ちたことがありますか?

今から笑えない話をします。
覚悟して読んで下さい。

火曜日、練習は休みでしたが全員でインフルエンザの予防接種に行きました。
ちょっと離れた駐車場から一人で歩いて病院に向かいました。
真っ暗です。

細い道だったので少し民家よりを歩いていると…。
一瞬で世界が変わりました。

そう、胸まである排水溝に落ちました。
見事に真っ直ぐ落ち、着地に成功したのですが、お尻の外側に強烈な痛みが走ります。
強度の打撲に加え皮膚が軽くえぐれました。
血だらけです。

帰りによく見ると、数センチ右側はもう一段低くなっていました。
こっちに着地したら間違いなく入院でした。
不幸中の幸いです。

今シーズン初めて怪我による戦線離脱です。
穴に落ちて…。

最近体調を崩したり、疲れてくると出てくる目の上のかゆみだったり、穴に落ちたり、ラジバンダリ…。

今で良かった、この程度で良かったとホントに思っています。

それでは仕事に取りかかります。





戦争論
戦争に関して私の知識で軽々しく文面に残す事に関して抵抗はありますが、数年後自分の考えがどう変わっているか興味があるし、そしてなにより未来の大人達に平和に対するメッセージを送ります。
あくまでも酒井の個人的見解です。

開戦時の総理大臣は東条英機ということは知られていますが、終戦時の総理大臣は鈴木貫太郎ということはあまり知られていないのではないでしょうか。
一億玉砕、特攻、捕虜になることすら許されないという時代に、戦争を終わらせた人物に興味が湧きます。
どんな世界、時代でも慣例化された○を×と言える哲学と勇気には敬意を表します。

3年前に亡くなった母方のじいさんは満州へ戦争に行っていました。
生きて帰ってこなかったら私は存在しません。
先の戦争、太平洋戦争、大東亜戦争と呼び方はいろいろありますが、人と人が殺し合う“戦争”ということに代わりはありません。
じいさんがまだ元気な頃、親父が酒を呑みながら、よくじいさんから戦争の話を聞いていました。当時私はまだ『戦争なんて昔の話』と思い、あまり聞いていませんでした。ただ、今思うとなんとなく『これ以上は語れない』とそんな語り口だった気がします。

私は2003年~2004年の2年間、沖縄からJリーグチームを作る為に沖縄で過ごしました。
沖縄は日本で唯一地上戦が行われた、悲しい悲しい土地です。
今でも米軍基地が点在し、米軍の存在が生活の一部になっています。
米軍基地を沖縄から無くそうという運動がある一方で、米軍基地がなければ沖縄の経済は成り立たないということも事実でしょう。

私の住んでいた“那覇市与儀”という土地も戦争から切っても切り離せない場所です。
“与儀”という地名は“沖縄市”にもあります。だから、那覇空港からタクシーに乗って“与儀まで”というと沖縄市と勘違いされることがあります。そんなときはいつも決まって“タンク跡まで”と伝えます。なぜなら“那覇市与儀”は戦後、米軍のガソリンタンクの施設が作られ、そこが返還され住宅地となったところなのです。
戦後60年以上たった今でも戦争がこんなにも近い存在だったのかと感じ、ゾッとしたのを憶えています。

かみさんと近所の居酒屋へ行った時のこと。
オジー(沖縄でおじいさんのこと)が一人で酒を呑んでいました。思い切って戦争の話を聞いてみました。顔と言葉で本土の人間だということはわかったでしょう。色々話をしてくれましたが、最後は口を閉ざしてしまいました。
“悲惨すぎて伝えられない”
そう言っていました。
戦争を知るお年寄りが伝えようとしても、若い人達は戦争なんて昔の話と言って聞く耳をもたないとよく言いますが、沖縄では逆であまりの悲惨さに戦争を知るお年寄りが口を閉ざしてしまうそうです。
そんな話を実体験として経験しました。今でもそのオジーの表情が忘れられません。

沖縄には戦争の傷跡が今でもたくさん残っています。
平和祈念公園、ひめゆりの塔、海軍司令部壕、摩文仁の崖。
すべて、何度も足を運びましたが、何度行っても思考が停止します。
こんな世界がこの世の中にあったのかと。

テレビをつけると毎日殺人にニュースが流れます。
そんな世の中でも、たった2年間でも、命の尊さを身をもって体験できたことに感謝しています。
すべてサッカーのお陰です。

人間二人以上いれば意見の相違、価値観の違いで衝突します。
でも、その違いを受け入れ、お互いを高め合うエネルギーに変えましょう。

今日も行き付けの居酒屋でおっさん二人が口論になっていました。
育てた鶏は食えるか食えないかで。
一人は愛情を注いで育てた鶏なんて食えない。
もう一人は食べることこそ供養だと。
価値観の違いなので答えは出ません。
永遠2時間の討論。
そんな価値観の優越より、間に入るお二方の人生経験の方が面白い。

話は逸れてしまいましたが、お互いを尊重する気持こそ平和への第一歩なのでしょうか。そんな気がします。

偉そうな事を書いて申し訳ありません。

それでは寝ます。


PA310002.jpg



大人への仲間入り。
酒井、本日大人にになりました!!

ついに!!
ipodを買いました!!



PA310001.jpg


さて…。
どうやって使うのかがまったくわかりません。
明日いっちゃんに聞こう。
10年後
ゼルビアの若手選手がふられたそうです。
10年後のあなたが見えないと言われて…。
切り替えて次へ進みましょう。

10年後は酒井のようになっている可能性が高いですがダメですか…?

ちなみにうちのかみさんは最近再就職しました。
外資系企業に…。
夫の給料を追い抜くのも時間の問題です。
全国各地を連れ回したあげく、まだ好きなことをやっている酒井に愛想が尽きたのか、はたまた10年後の姿に不安を覚えたのか定かではありませんが。

どちらにしても  “あきらめた”  ということでしょう。

さて、明日の試合の為に走りに行こう。
おっと…洗濯、掃除を忘れないようにしないと。
“あきらめた”  の次は  “さようなら”  になるからね。

笑えない。

カサカサ
僕の膝小僧はカサカサです。
明らかに水分を失っています。
若手の足はみずみずしいのに。
中川選手に、

『りょうさんの足、おじいさんみたい』

と笑われました。

木曜日、体調を崩しました。
ちょっと調子が悪かっただけなのに、スクールスタッフはもちろん、運営・営業部隊のみんさんも無理をしないで休めと言ってくれました。

チビ達ごめんなさい。
酒井がいない方が伸び伸びしてたとか…。

今日は良い天気。