『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
出場停止でも熱くいきます
冷夏なんてなんのその。

Image125.jpg

Image128.jpg

採れます♪ 採れます♪

ちなみにししとうは、めっちゃ辛かったので経理の佐○○さんにお裾分けしました。


日曜日の僕はイエローカード累積4枚で出場停止です。

チームに迷惑をかけてしまい反省しています。

ですが、僕はピッチ外でも熱くいきます。

試合当日は何でもお手伝いしますよと、加○山君と真○部長に、煮るなり焼くなり好きにしてくださいと伝えた所、グッズ販売をすることになりました。

11:45分~キックオフ前までバンバン売ります。

お願いされなくても勝手にサインします。


そして僕に優しい言葉をかけてください。

おでこのシワがセクシーだね、とか。

目尻のシワがキュートだわ、とか。

髪型がアメリカの警察官みたいだね、とか。


日曜日は野津田競技場で僕と握手!!(柏木風)



スポンサーサイト
奇跡の男
今日は朝から暑いです。

そして、朝から奇跡が起きました。


Image127.jpg

朝、事務所に着席した森○君。

背中に “小バエ” と “カメムシ” がセットで留まっていました。

片方ならまだしも。

それを払いのける気配もありません。

また1つ伝説が増えました。

本人は、 『心が優しいから』 ということらしいです。

では、スクールへ行ってきま~す。
東京という街はおっかねぇ
昨日は 三宅スポーツマッサージ へ治療にいきました。

20090727165359.jpg
ヒーヒーフー

帰り道、参宮橋駅近くで外国人の女の子に話しかけられました。

『しぶやは~どっち~ですか~』

わからなかったので、三宅スポーツマッサージに電話をし、説明しました。

『このみちを~まっすぐ~しんごうをひだ~り』

もちろん純度100%の日本語です。

郷に入れば郷に従え。


基本的に東京23区内には用がなければ立ち入りません。

用が済めばさっさと町田に戻ります。


暫定6位があっという間に10位に戻りましたね。

こんなもんでしょう。

ここからは勝てばどんどん順位が上がります。

負ければ一気に下位です。

トーナメントのようなものです。

この緊張感と重圧の中でサッカーができることは貴重な経験です。

背負っているものが大きいほどその圧力に押しつぶされそうになりますが、ギリギリのところでその  『想い』 が僕らを支えてくれます。

さすがに酒井も1試合終わると疲れがどっときます。

良い準備をしてmioびわこ草津を迎え撃ちましょう!

酒井は出場停止なので運営のお手伝いにまわります。
加賀山君に似るなり焼くなり焦がすなり、使われる予定です。


さて、午後のスクールへ行ってきます。

簡単にボール奪われるなよ。チビ達よ。






芸術
ゼルビアが勝った次に日は町田中に活気が溢れている。

負けた次の日はなんだかみんな車の運転が荒い。

ゼルビアがそんな存在になった時、僕のひとつの目標は達成されます。

小さな街だからこそ得られる一体感が町田の魅力でもあります。




昨日もみんな 『戦い』 ました。

HONDAに3-0勝利!!

4連勝です!!

やはりHONDAは強かった。

前期の僕らだったら反対のスコアで負けていたでしょう。



みんなボールを持ったら楽しそうだ。

3手先までイメージしながら、どうやって料理してやろうか考えてる。

ワンタッチで素早く回すだけがサッカーじゃない。

止まったり、止めたり、遊びのパスを入れたり、長いドリブルを入れたり。


結果が出ている時こそ、自分達を見つめ直す必要があります。

調子が良いときは何をやってもうまくいく。

勝っている時は小さなほころびが出てきても気付かないことが多いからね。

調子が落ちてくる時はそのほころびが大きくなってきた時。

勝っている時こそ、微調整を続ける。

10センチのパスミス。

右足に出したのか左足に出したのか。

そのパスにメッセージがあったのか。

パスにメッセージがなければボールは回りません。

受け取る人もそのパスのメッセージを理解しなければなりません。

11人全員が理解しながらサッカーをすれば、それは芸術の領域です。


やっと夏らしい気候になってきました。

洗濯頑張ります!


小文字にしておきますが、次節、酒井は累積で出場停止です。ごめんなさい。反省しています。最近また恥骨が痛いので調整しながらコンディションを上げてピッチに戻ります。
いってきます。
おはようございます。


HONDA戦の夢を見ました。

予備校の夏期講習でHONDA戦を欠場するという…。

なんでだろう…。

チビが夏期講習でスクールを休むとう連絡があったからかな。

ちなみに夏期講習とういうものには出たことがありません。


では、浜松へ向け出発します。

戦いです。





スタンドいたあいつ…。
梅雨が戻ってきたような天気ですが、いかがお過ごしでしょうか。


先日の試合に 戸田和幸 が観戦にきました。

戸田とは小学校からの付き合いで、小5で相模原トレセンで一緒にプレーし、中学に上がると同時に町田の小山FCに入団しました。

当時のFC町田は町田のクラブ選抜のような位置づけで週2回活動していました。

その時のFC町田は素晴らしい才能を持った選手達がたくさんいました。

全国優勝を狙っていましたが、残念ながら全国3位で終わりました。

その後、ほとんどの選手達がサッカー推薦で有名高校に進学しました。

桐蔭、桐光、堀越、帝京などバラバラになりました。

本当は、そのままFC町田ユースに上がって再び全国優勝を目指したかったのですが、当時の町田にはその環境がありませんでした。

その環境を整備することが、今の僕の目標でもあります。

戸田選手は2002年日韓ワールドカップにも出場した、素晴らしい選手です。

あの頃はそのプレースタイルや言動から、『サッカー界の悪役商会』(酒井命名)のような選手でした。

でも、彼のブログを読んでいる人は分かると思いますが、真っ直ぐでピュアで自分を磨くことへの執着心を持った素晴らしい人間なのです。

現在、Kリーグでプレーしていますが、怪我で日本に戻り手術をしました。

無事手術も終わったようです。


いつの日か、再びグラウンドで出会える日を待っています。

対戦相手でもいいですが、できれば最後は同じユニホームを着て戦いたいね。

それが、 『町田』 のユニホームだったら最高だね。

俺の恥骨と戸田の第5中側骨の我慢比べだな。

その時は、僕も悪役商会に入ります。

でわ。



出会いとサッカー
今日は “薩摩が生んだ粘り腰フットボーラー” ことヤナギがお世話になる会社の方と食事に行きました。

もっと話しを聞いていたい方だし、もっと話しを聞いてもらいたい方です。

あっという間の時間でした。


話しは変わりますが、後期開幕戦の佐川印刷戦後、エルゴラッソの記者さんとこんな話しをしました。

『連敗中やチームがうまくいっていない時に戦い方を変えようと思わなかったですか?」』

と質問されました。

僕は間髪入れずに。

『僕らが守ってカウンターや五分五分のボールを無理矢理前線に入れる戦い方をしたらもっと負けていますよ。』

と言ったら。

『その話、面白いですね。もう少し聞かせてください。』

と言われました。


修正しなければならい所もたくさんありますが、僕は頑固一徹、町田のサッカーを貫き通します。

だってこれがサッカーでしょ。


明日はFMさがみの団長が消してしまったリアルサカつくの再収録です。
団長~。頼みますよ~。
なんてミスは誰でもありますから!。


次世代へ
最近、ゼルビアの広報担当となった彼はズボンの丈が短いです。

なかなか個性的でオシャレな彼ですが、3ヶ月したら普通の丈になっていました。

長い物に巻かれました。

面白くないな。

そんな彼がこんなことを言っていました。

『先日のガイナーレ戦はみんな手を使ってプレーしてましたね!』

最初はなんのこっちゃと思いましたが、なんとなくわかりました。

みんなガッツンガッツンぶつかってははじき飛ばされ、両足では踏ん張れず、地面に手をついて再びガッツンガッツン。

物書きが上手な人は、言葉の表現方法もたくさん持っているけど、それ以上に物事に対する着眼点が面白いね。


今日のスクールもガッツンガッツン。

僕や、たけちゃんマンが要求するんだから。

でも、これがスタンダードになれば、君たちのスキルとイマジネーションはもっと生きてくる。

小6の彼らはあと4年もすれば、トップチームの選手としてプレーすることもありえる。

サッカー選手はいつかは引退するときが来る。

僕らが関わった選手達、僕らが先代から引き継いだDNAを持った彼らに引導を渡されたらこんな幸せなことはないな。

あと4年か…。

長いな。

アラフォーだ。

恥骨がもたないな。

おやすみなさい。




よっしゃ。
勝った時の更新は早いです。

僕の倍増計画いかがでしたか?


今日の勝因はひとつ。

気持で相手を上回ったから。

ボールぎわをガッツンガッツン行っていましたね。

サッカーは手や足を出してはいけない 『ケンカ』 です。

『戦い』 です。


町田育ちの僕は、華麗でエレガントでセクシーなサッカーが大好きです。

できればキックオフから相手に一度もボールを触らせず、ゴールを決めたい。

でも、相手がボールを保持しているときは、ガッツンガッツン取りにいきます。

五分五分のボールは体を張って自分のボールにします。

一見、真反対にあるようなサッカー哲学ですが、これが町田のサッカーだぜ。

竹ちゃんマンと一緒にチビ達にも伝えています。


そして、夏といえばお祭りです。

そしてお祭りとえばこの男。

よくやった森川宏雄。

Image003.jpg

森川バッティング090418

野津田まで応援に来てくれたみなさん、ありがとうございました。

次も勝って野津田に戻ってきます。

今日は美味しいビールを呑んでください!!

アンチエイジング参加者の皆さん、約束通り2夜連続で…。
結構アツイ男を紹介します。
目尻のシワが倍増しています。

シワの数だけ抱きしめて。

7・19、僕のシワの数に注目。


昨日は “リアルサカつく~第二章~” の収録でした。

Image121.jpg

19日(日)は “ゼルビア祭り” であの男が登場します。

そう、祭りといえば伝説のあの男です。

通常のリアルサカつくは、7月は26日(日)放送で、ノーカット版は放送後ネットで聞けます。

エース柳崎が登場します。

リアルサカつくは  それいけ!さがみ月光団!  のコーナーとして、我らが 団長 がゼルビアに時間をくれました。

この団長というのがこれがまたちょっとだけ面白い男なのです。

基本的にヒゲボーボー。

Tシャツがヨレヨレ。

たまに携帯を止められる。

お父様はサーフショップ経営で弟はプロサーファーなのに、それをまったく感じさせない丘サーファー。

こんな団長ですが、僕の次に地域密着を考える素晴らしい理念と信念を持った、もっさい男なのです。

誰も調べようとも思わない歴史を調べたり。

小学校の校歌を録音しに行って不審者と間違われてさすまたで追い掛けられたり。

何よりまだ地域リーグだった頃の僕たちに目を付けてくれ、番組をやらせてくれました。

たまには褒めておきます。

呑みながら町田の歴史について語り合いましょう。


さて、明日は決戦の日です。

たくさんの皆さんが見に来てくれます。

『僕の倍増計画』 をお見せします。

短パンの下
この前の流通経済大学戦ですが、試合に履くスパッツを忘れてしまいました。

一人で怒っていましたが、短パンの下はクールにバーバリーでした。

ちなみにバーバリーよりもフェローズとスボルメが好きですが、ついで買ってきてくれるバーバリーが僕の私服です。

完全にバーバリーに着られています。


勝負の日曜日が近づいてきました。

勝って自分達の人生を自分達の手で切り開こう。

おやすみなさい。


絶対に…
皆さんご存知でしょうか?

小山スポーツ広場(小山FCグラウンド)が消滅しそうな状況にあることを。


小山グラウンドは僕が中学の3年間、本物のサッカーを学んだ想い出のグラウンドです。

そして2年前までゼルビアの練習場としてお借りしていた想い出のグラウンドです。

血と汗と涙が染みこんだ想い出のグラウンドです。


小山地区はここ数年、急速な開発が進んでいる地域です。

小山グラウンドも例外ではありません。

これは仕方ないことかもしれません。


結論から言うと、小山グラウンドが生き残るためには、町田市に買い取ってもらうしかありません。


安い買い物ではありません。

莫大な資金が必要です。

でも、僕は何とかしてこの小山グラウンドを残したい。

開発され、新しい家が建って幸せになる人もいるでしょう。

でも僕はサッカーマンとして、子ども達が自由にボールを蹴ることができるグラウンドを残したい。


このグラウンドから数十人のJリーガーが育っています。

いわば “少年サッカーの街・町田” を作り上げた出発点でもあります。

町田市は少年サッカーのグラウンドが少ないのが現実です。

特にナイター施設のあるグラウンドは数えるほどです。


僕はこのグラウンドを残すために全力を尽くします。

署名活動と市にお願いに行くことしかできないかもしれません。

皆さんにお願いすることがあると思いますのでその時はぜひ協力してください。


サッカーに出会えるはずの子ども達がサッカーに出会えないなんて、こんな不幸なことはありません。


忘れませんよ。

一昨年の地域決勝前に、サポーターが “地域決勝まであと何日” とう横断幕を毎日掲げにきてくれたことを。


小山グラウンドは僕のサッカーの原点なのです。



昨日の件に関してお話します。
お騒がせしているみたいでごめんなさい…。


昨日の件についてお話します。

同点に追いついた直後、僕の相方森川君がヘディングをしようとジャンプした瞬間、相手選手がボールを見ず森川の体を潰しにきました。

僕はチームメイトを怪我をさせるようなプレーは断固として許しません。

相手選手に詰め寄りました。

近くで見ていた選手はわかると思いますが、僕は相手選手を掴んだりはしていません。

詰め寄ったら相手選手にユニホームをつかまれ、投げられました。

でも、これに関しては勢いよく詰め寄った僕の責任でもあるし、イエローが出るのは仕方ないと思っています。これ反省①です。

その直後、相手の監督さんが前に出てきて、審判にではなく、僕に侮辱するような発言をしました。

それについて僕はカチンときて、相手の監督さんに言い返しました。

冷静になると、やはり相手監督さんに言い返すのは大人の取る行動だと思いません。

これ反省②です。


お互い勝ちたい気持は強いし、流通経済大は大学NO1のプライドもあるでしょう。

僕たちJへ行くために、たくさんのものを背負って戦うプライドがあります。

そのプライドと意地が激突することは試合の中ではよくあることです。

想いが強ければ強いほどヒートアップします。

僕は相手の監督さんを非難したりしません。

逆にその意地とプライドに敬意を表します。

絶対に勝ちたいという気持と自分達の選手を守ろういう気持でしょう。

何となく将来の僕を見ているような気がします(笑)

もちろん試合終了後は中野監督と握手をして終わったのは言うまでもありません。

サッカーマンとはそういうものです。


皆さんを不愉快な気持させてしまって申し訳ありませんが、僕は試合中に一歩たりとも引くつもりはありません。

相手に尊重することを忘れずに、今まで以上に熱く戦います。

以上、この件に関してはこれで終わりとさせて頂きます。




こんな時期に移籍です
名古屋のダヴィが中東のクラブに引き抜かれました。

それはそれでいいですが、仲介役のこの、モモ・モハメッド氏とは数年前、まだゼルビアが関東2部くらいだった時に、フランス人を連れてきたあの “モモ” さんでしょうか。

気になります。

僕も中東に引き抜かれたどうしよう。

なんて。


話しは変わりますが、僕はザスパ草津を退団後、29歳で教員免許を取得するために、母校の東京農業大学の  “科目等履修生” として復学しました。

その時に、面白い話しを聞いたので聞いて下さい。

社会科の教員免許の取得を目指し、基本的に農業経済、食料、環境のお勉強をしていたのですが、
他学科聴講の、確か醸造学科だったと思いますが、こんな話しを聞きました。

目からウロコでした。


有機野菜は本当に安全かという話しです。

様々な見解があると思うのでひとつの考え方として聞いてください。

農薬や食品添加物は身体に良くないというのは世間一般のイメージです。

僕もそうです。

ガンの原因として考えられるのは何かと、一般の主婦にアンケートを取ったところ。

①食品添加物
②農薬
③タバコ
④大気汚染・公害

という結果になりました。

主夫の僕も大体こんな答えになると思います。

でも、ガンの疫学者にアンケートを取ると。

①普通の食品
②タバコ
③ウィルス
④ストレス

という結果になりました。

この“普通の食品”には調理や貯蔵中に生成される有機化合物だっり、消化によって生成される有機化合物だったり、そして食物に元来含まれる天然毒素だったりがあります。

そうなんです。

有機野菜は本当に安全なのかということなのです。

程良く農薬を使うことの方が安全なのではないかということです。

農薬を大量に摂取すると死にます。

医薬品だって大量に摂取したら死にます。

では安全な使用量を摂取したらどうなるのでしょうか。

アメとムチ、対話と圧力など、どんなものにみメリットとデメリットがあります。

バランスを考え、正しく使うことが一番安全なのではないでしょうか。

だから僕は半袖でもなく、長袖でもない、7分丈のシャツが好きなのです。

なんか違うな…。


では、明日は勝ちます。

勝って町田に戻ってきます。


banar_120_90.png
ハウスクリーニング事業部
先日、スクールで “ゼルビアフットサルパーク” に行ったらこんな人に会いました。

Image117.jpg
イーグル建創に勤務するヤマちゃんとトンスです。

クラブハウス内のハウスクリーニングをしていました。

『ヤマちゃん!この汚れこれ使うとキレイになるわ!』

なんて言いながら頑張っていました。

身内ながら頭が下がります。

みんなで行こうぜ!Jリーグ!

兼業農家
Image119.jpg


春先に植えた苗ですが、何を植えたか忘れていましたが、ピーマンでした。

酒井農園は衰えを知りません。

どなたか僕に畑を貸してください。

本格的に農業を始めます。

業界初のサッカー選手兼農家。

あれ?今日のスタメンに酒井がいないじゃないか!

もしかしたら収穫の時期かもしれません。

そして数名の選手を酒井農園で雇用します。

ソックスの裏にスポンサーのロゴを入れます。

スパイクを脱いだ時しかわかりません。



今日の午前中はレディースサッカークリニックでした。

本日を最後に夏休み入ります。

9月3日(木)から再開しますでしっかりトレーニングを積んでおいてください!


うれしいことがあったので聞いてください。

スクールの保護者の方と一緒に参加して頂いたお友達のママさん。

『なんかゼルビアっていいよね!応援しようかな!』

というこで家族でスタジアムに足を運んでくれたそうです。

心を込めて良いものを提供しようという気持があれば伝わるんですね。

小さいお子さんのママさん達にも、日頃のストレスを解消してもらおうと、酒井が子守役を頑張っております。

たくさんの武器(おもちゃ)を駆使し、1時間半遊ばせます。

Image118.jpg

ということで夕方はチビのコーチです。

そして夜はばっちり走り込みます。

でわ。
年下との恋
夏場の6キロはさすがにキツイ!

夜とはいえ、まとわりつくような暑さで皮膚が呼吸を拒みます。

規定の24分ギリギリガールズ


今週末は流通経済大学戦。

大学生となると4年生でも僕の10歳年下。

1年生だと13歳年下かい。

でもね。

技術や経験で勝とうなんて思ってないよ。

大学生に 走り勝~つ!。

走り勝った時には僕のゆたか~な経験は神の領域に達します。


ちなみに10年前の僕はサッカーボールときれいなおね~ちゃんを追い掛けていた青春時代。

今とあんまり変わっていない自分に愕然。

まぁいいか。


7月19日のガイナーレ鳥取戦は観客数倍増計画。

最も効果的なのは、2連勝してホーム野津田に戻ってくることです。

興奮してきた~

では静かに寝ます。

お・と・な
Image111.jpg

車の鍵穴にマグネットシールが貼ってありました。

スクール生のチビのしわざです。

本物のシールだけはやめてね。


ジメジメ、ムシムシとフラストレーションが溜まる季節ですね。

洗濯物が乾かないし、半乾きで異臭を発します。


先日、洗濯物を干そうとベランダに出ると、近所に住むゼルビアキッズチアの女の子が僕のトマトを見ていました。


『どうだ。おっちゃんのトマトすごいだろ!』


と言うと。


『毎日ちょっとずつ赤くなってきてるね。』


と。

感激しました。


最近の子どもは何とか…。

と大人はよく言いますが。

そんな環境にしてしまったのは大人なんですよね。


さて。

明日もお仕事頑張って。

6キロ走も頑張って。

週末は大学生に走り勝つ!!!









モリトーク
勝ちました!

たくさんチャンスがありながら1点はいただけませんが勝ちは勝ちです。

みんなが連動してピタピタとボールを付ける楽しいサッカーが出来たのではないでしょうか。


そしてカモが決めてくれました。

ここまでなかなかゴールを決められず苦しんでいました。

打っても打っても入らない。

長いサッカー人生では何度かこんな状況に陥ります。

この状況を打開するには?


練習あるのみです。


毎日集中してシュート練習するだけです。

何度も何度もゴールに向かってシュートするだけです。

夢に出てくるぐらい。

布団を蹴っ飛ばして起きるぐらい。

カモは僕とずっとシュート練習をしていました。

ゴールの女神は練習した者にしか振り向きません。


大前先生もスタメンデビューです。

彼は僕とは違い、淡々と黙々と文句ひとつ言わずに努力しています。

練習後、僕と一緒にプロテインを飲みます。

身体を張ったプレーで中盤を引き締めました。


そして夜は…。

森川宏雄を神と崇める選手達が集う会合…。

名付けて “モリトーク” が開催されました。

森川宏雄を中心に数々の伝説を語り合う会。

Image116.jpg


連勝して波に乗りましょう!!









日本昔話
  ♪ ゴ~ヤ~よい子だネンネしな~ ♪ 


Image112.jpg

隣の茎に巻き付いて迷惑をかけているゴーヤが大きくなってきました。


明日から後期が始まります。

前期の成績を考えると非常に苦しいです。

でもこれは過去のこと。

反省し修正して前に進みます。

何勝何敗でいかないとJには昇格できない?

やってやろうじゃない。


沖縄で苦しい想いをしている時にこんな話しを聞きました。


過去のことばかり考えている人は愚人。

未来のことばかり考えている人は狂人。

今を考えている人は賢人。


大きな未来を夢見ながら、過去の反省を生かし、 “今”  を全力で駆け抜ける。

暑苦しいくらい熱くいきますよ。


やってやろうじゃない。

【訂正】
明日のエールフラッグですが、集合時間を12時45分と連絡してしまいました。
明日は14:00キックオフなので13:45分集合でお願いします。
訂正メールを送信しましたが、お友達同士で確認お願いします。
そして間違えて来てしまった方は加賀山君の謝罪と笑顔で許してください。
酒井の仕事の精度は低いですが、シュートの精度は上げます。


今日もリコピン注入します。


Image114.jpg