『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
○と○の関係
ブルーノ選手は肉野菜炒めがお好きみたいです。

おい!かい~の!

と呼ぶとノリツッコミをしてくれます。

ブラジル系関西人です。



今日は恒例の6キロ走の日。

と思いきや、土曜日に公式戦がある時は4・5キロ走になるんだった。

それに気付いてからはちょっとテンション高めの一日でした。


ランニングの後、若手に。

『良さん、コンディションを維持する秘訣はなんですか?』

と聞かれました。


『いつでもどんな時でも、全力でやることだ』


と答えたら、期待していた答えと違ったのか、ぽかんとしていました。

20代の時のコンディションとはほど遠いけど、今でもグラウンドに立っている秘訣はこれだけです。

練習前にストレッチをしながら筋繊維と優しく会話をし、練習でいじめる。

このギャップで自分の身体を知ることができます。

そして、試合後にかる~い?お酒で筋肉を緩ませる。


何だか男と女の関係に似ています。


自分の身体は少しずつわかってきているので、少しは若手にアドバイスができますが、男女の関係については、アドバイスがほしいくらいです。

締めの方向がおかしいな。

まぁいいか。

でわ。
スポンサーサイト
リーダーマーク
勝たなければならない試合でした。

悔しいです。

千葉まで駆け付けてくれたみなさん、ありがとうございました。

熱い気持ち感じました。

次は選手が応える番です。

ホームでは勝ちます。


フェローズ代表の 志村さん がブログを始めたということなのでぜひチェックしてください。


そして、 リアルサカつく~第二章~ では御給選手が登場します。
こちらもチェックで。

キャプテンマークの付け忘れには気を付けます。

でわ。
うみほたる
明日はジェフリザーブス戦です。

気合い入れて戦いますので、応援よろしく。

ゼルビアを愛する皆様へ
クラブより、来年度に向けたJリーグ本加盟申請を行わないことが発表されました。

詳しくは→ゼルビアのHPをご覧下さい

一選手としては本当に残念でなりません。

このために頑張ってきたし、このためならどんな苦労も歯を食いしばって乗り越えてこれました。

どんなに頑張っても、来年Jリーグに昇格できないという現実を目の前にすると、本当に辛いです。

僕のような年齢の選手は、この1年でサッカー人生が大きく変わるかもしれません。



でも、仕方ない。

競技場の改修が間に合わない。

観客動員数が平均3000人いかない。

これは現実です。

世の中の大きな流れに逆らうことはできません。


僕たちができることは、Jリーグ昇格圏内の4位以内に入ること。

来年ではなく今年4位以内に入る。

俺たちはJリーグに昇格できる実力があるんだよと、証明すること。



ゼルビアを愛する皆様へ。

来シーズン、Jリーグでゼルビアのユニホームを見ることはできません。

でも、2011年、ゼルビアは必ずJリーグへ昇格します。

その為に、残り8試合全力で戦い、4位以内に入ります。

だから、最後まで応援宜しくお願いします。


少し先になってしまいましたが、最後に笑うのは俺たちです。







反省反省また反省
車を運転していると、秋の交通安全期間ということもあり、おまわりさんがいっぱいです。


どんな理由があろうとも車の運転中に、携帯電話を使用してはいけません。

仕事であろうがプライベートであろうが関係ありません。

気を付けましょう。


気を付けます。


はい。


気を付けます。

悪いことをしたら素直に反省することが大事です。

反則金の6000円は来月のお小遣いから天引きされます。

……。

でわ。
弟子入り
P8310053_convert_20090922221338.jpg
写真:酒井氏


最近、写真に興味がある酒井です。

初めて買った写真集は宮沢りえです。

僕がカメラに興味を持っていると言うと。

『危ないな~』

という偏見の目でみられますが。

心は純粋です。

安孫子先生に弟子入りしよう。

あれ?今日の試合に酒井がいないな。

また出場停止か?

と思いきや、カメラ片手にゴール裏にいるかもしれません。

塀の中でないことを祈ります。


さて、下のブログの記事に共感してくれたパパさん達。

ありがとうございました。

今後もアンチオヤジングについて、熱く語りましょう。


明日は青学とトレーニングマッチです。

ちなみに青学のグラウンドは僕の実家の近くです。

では。

シャボンの香り
この前の土曜日はフロンターレとトレーニングマッチでした。

この試合に出場しない選手は午後、ゼルビアフットサルパークでトレーニングでした。

選手は午前か午後のどちらかですが、コーチ、スタッフ、トレーナーは午前午後両方です。

ご苦労様です。


午前中の試合が終わり、一緒に荷物車で来た、竹中&丸山両コーチがシャワーを浴びるのを待っていたのですが。

『午後もあるからいいや』

と言ってシャワーを浴びませんでした。


最近、僕もこの傾向が多くなってきています…。

どうせ夜風呂入るんだからいいやって。


はい。これ。

オヤジへの第一歩です。

竹中&丸山両コーチ、肝に銘じておいてください。


いつの頃からか、ゴシゴシ体を洗うより、シャボンの香りを皮膚に残すことがお風呂の目的になってきています…。


爽やかに。

俺。


わかる、わかると思ったパパさん達、下の拍手をポチッとお願いします!
情報化社会 (難しい話ではありません)
秋晴れです。

日差しは若干きついですが、木陰に入ると秋の風です。


今日は日本工学院八王子専門学校とトレーニングマッチでした。

昨日、フロンターレとの対戦で90分出場した選手は工学院の陸上トラックでクールダウンでした。


10時スタートでしたが、59の姿が見あたりません。

なんと…。

府中にある 、“東京工学院” に行っていました。

前日から色々な人に聞きすぎて、不確定な情報が入りすぎて錯乱した、とのことです。

59、アホです。

罰金は ¥5,900 です。

でわ。
僕の車が囲まれました
僕の駐車場の車の周りを囲むようにうんちをするわんちゃん、いい加減止めてください。

夜、車から降りた後の、地雷を避けるように歩く僕の姿はみっともないです。



今日はフロンターレと練習試合でした。

2-2の引き分けでした。

決めるとき決めないと、勝ちきることはできません。

そんな展開でした。


色んなチームを渡り歩いている僕は、どこのチームにも一人くらいは知り合いがいます。

今日のフロンターレのコーチも知り合いです。

知り合いが、年々、現役選手よりコーチの方が多くなってきています。

ちなみに今日のフロンターレのグラウンドの芝生を管理していたお兄ちゃんは、僕がベルマーレにいた時に、グラウンドを管理していたお兄ちゃんです。

サッカーはすべてをつなぎます。


今日の午後は久しぶりに自由な時間が取れたので、昼寝をしました。

最高です。

たけさんが一生懸命コーチをしている間に昼寝ができるなんてもっと最高です!


伝説が再び
イチローは9年連続200本安打で伝説の男になりました。


そして、ゼルビアではこの男が新たな伝説を残しました。


森○宏○


今日は午前中練習でした。

いつも通り野津田競技場にやってきた森○。

何やらバックにいっぱい入っていたので、彼がテーピングを巻いている間に持ち物チェックをしました。


アンダーシャツが…。

3枚。

くつ下(私服用)が…。

4足。

パンツが…。

3枚。


Image147.jpg




野津田に練習に来て、終わったら帰るだけなのに、何でこんなに荷物が入っているのでしょうか。

しかも、すべて下着です。

謎は深まるばかりです。

でわ。
等しく照らす
昨日お通夜、今日告別式を終えました。

いつまでもメソメソしていてたら沖野さんに怒られそうなので。

今日の午後から気合い入れて事務所で仕事をしようと思ったのですが。

沖野さんの大きさを余計に感じてしまいます。


また明日から、沖野さんの思いを胸に、一歩ずつ先進していきます。



沖野さんも一緒に。

最期に笑うのは俺たちです!!
大切なもの
お通夜も告別式も、明日の試合の後だけど、まだ最期のお別れをしたわけじゃないけど、しっかりと現実を受け止めたいと思います。

何だか身体に力が入らないし、フワフワした自分でもよく分からない感覚に襲われています。

でも、何より僕らが勝つことが、沖野さんに対する供養だと自分に言い聞かせています。


沖野さんは強化・育成部長という2つの大きな仕事を持っていました。

トップチームの強化ではタケさんの上司、普及(スクール)に関しては僕の上司でした。

事務所にいるときは、いつも3人で机を並べて仕事をしていました。

いろいろなJクラブで育成・普及の仕事をしていて、言うなればその道のエキスパートなのですが、タケさんや僕たちのやり方で築いてきた普及のやり方を尊重し、自由にやらせてくれました。

そっとアドバイスするだけ。

後は後ろでドンと構えてくれている沖野さんを信頼して、僕は色々なことを経験することができました。


夏前、不器用な僕がいろんな仕事を抱えすぎて、潰れそうになったとき。

『メシ食い行こうや』

と誘ってくれました。

何を話すわけでもないんだけど、一緒に考えてくれる人がいると思うと気持が楽になりました。


『不自由さがなければ人は成長しない』

何もかも与えてはダメなんですね。


『上に登っている時こそ、下を向け』

クラブがどんどん大きくなっているときこそ、大切な物を見失ってはいけないんですよね。


沖野さんには色々なことを教わりました。


『いつかスクールを無料にしよう。それが本当の普及だ』

僕はこの理念と発想と信念に感銘を受けました。

今、俺たちがやっていること、これからやろうとしていることが、本当に地域に根付き、地域の人達に認められれば、みんなが少しずつでも協力してくれる。

少しずつでも支援してもらえる。

地域の子ども達は地域で育てる。

今はスクール活動がゼルビアの大切な収入源だけど、いつかは無料にしよう。

学校が終わったら、ランドセルを玄関に置き、いちもくさんにグラウンドに向かう。

いつでも誰でもサッカーできる。

お金持ちもそうでない人も同じようにサッカーができる。

そんな環境を作ろう。

『町田ならできると思ったんだよ。』

沖野さんはそう言っていました。


ずっとずっと先のことかもしれないけど。

いつの日かスクールが無料にできる日まで。

大切な物を見失わないように一歩ずつ前進していきます。


みんなの力で、明日の勝利を沖野さんに捧げよう!!






大きすぎる存在でした。
今でも何が起こったのかよく分からない状態です。

言葉では今の僕の気持ちは表現できません。

すべてを知っている僕は何が何だかわかりません。

朝から晩まで一緒にいた沖野さんが今ここにいないことがまったく理解できません。

それでも僕には明日がやってくることに気持の整理がつきません。

でも、僕の活躍が、ゼルビアの勝利が何よりも沖野さんへ伝わることを信じて。

また明日頑張ります。

チーム内紛争勃発…。
先日の日本代表戦でのFKのシーンでいろいろあったそうで。

本田選手の。

『ここ俺でしょ』

という発言に。

俊輔が無視をして蹴ったとか。

真相はわかりませんが、結果が出ないと何でもかんでもバッシングされますわな。

あれが入っていれば何の問題にもならなかっただろうし。




そして我がチーム、ゼルビアでも問題が勃発しました。

今日の紅白戦で、先日の代表戦と同じような場面のFKの場面がありました。

そして僕が言いました。


『ここ俺でしょ。』


って。

シカトされるかと思ったら。


『良さんじゃないでしょ~。』


と一蹴されました


これは僕に対する信頼の裏返しです。




よね…。



そして、そのFKはきれいにゴールネットに吸い込まれました。

めでたしめでたし。

何だか次も勝てそうな気がしてきました。

僕の強烈なキャプテンシーを発揮します

頑張れキャプテン改めリーダー

普及
昨日はFC町田ゼルビアフットボールスクールが開催するGKクリニックの日でした。

GKは唯一手を使えるポジションで、特殊な技能を必要とします。

正直言って、僕は指導できません。

ずっと前からこのGKスクールをやりたかったのですが、なかなか環境が整いませんでした。

町田の子がGKの指導を受けるには近隣のJクラブのスクールまで通うしかありませんでした。


やっと環境が整い、4月から立ち上げたGKスクールですが、昨日は12名の子ども集まりました。

定員は16名なので、申込はお早めに。

くわしくは コチラ 

P8310049_convert_20090907194126.jpg

P8310051_convert_20090907194324.jpg

この中から将来のゼルビアのGKが、また日本を背負って立つGKが出てくるかもしれません。

というのは実は二の次で、本来の活動意義は普及にあります。

GKをやりたい子どもが本物のGKから指導を受ける。

もちろんその後、選手として大成してくれれば一番ですが、いつか指導者となって地域の子ども達にGKの指導をする。

そうやって長い時間をかけて、サッカーを文化として根付かせる。

ゼルビアはこういった普及活動から生まれ、発展してきました。

トップチームのカテゴリーが上がろうが下がろうが、この普及活動はゼルビアのクラブ理念であり、絶対に忘れてはいけない大切な理念です。

グラウンド外でも、僕は頑固一徹貫き通します。


そして、このGKスクールを開催できるようなったのは選手でもあり、スクールのコーチでもある、修行・三栗両コーチのお陰です。

試合翌日にもかかわらず、熱い指導ご苦労様です。

身内ながら頭が下がります。

感謝感謝。


ちどりあし
昨夜、Tコーチの家を訪問しました。

奥様&生後一ヶ月の娘さん、お騒がせしました。

外が明るくなる頃には、いつも通り、子ども達とゼルビアの話。

そして会話の途中、座りながら寝やがったので、そっと帰りました。

ちどりあしで帰ったら、携帯電話と手帳を忘れてきました。

酔っぱらいは困りますね~。


さて、昨日はアルテ高崎に勝ちました。

良い時間帯にゴールが生まれ理想的な展開で勝ちました。

そして、久しぶりに僕もゴールを決めて気分最高でした。


試合後、長い物に巻かれつつある新人個性派広報に、ゴールの感想を聞かれたので。

『ゴールネットがなかったら埼玉県まで飛んでいきそうなゴールだった』

と伝えたのに、HPには掲載されていませんでした。

ゴールの方向が長野県だったからでしょうか。


今節、出場停止だった森川選手と深津選手のポジションに、斉藤選手と雑賀選手が入りました。

二人とも出番がないときでも、いつもしっかりトレーニングを積み、準備していました。

神様は見ています。

僕も、またゴールを決められるように、夢に出てくるぐらいシュート練習を続けます。


後期に入り5勝3分けで順位も7位に上がりました。

Jリーグ昇格圏内の4位まで勝ち点差3。

2位とは勝ち点差4。

完全に背中が見えました。


残り9試合。

強い気持を持つチームが勝ちます。


そして、最後に笑うのは俺たちです。








三段跳び
いよいよ、松本伊代。

JFLが再開します。


残り10試合、どんなドラマが待っているのかわかりませが、とにかく全力で戦います。

そして、最後に笑うのは俺たちです。


J:COMの頑張れゼルビアの “ウェブ版” です。

アホなことばっかり言っていますが、本当の僕はまじめなんですよ~。


そして、グルメな酒井から久しぶりにグルメ情報。

選手が肉を食うと言えばあそこに集合。

焼肉 “志も川”

9月からお店の名前が変わり、リニューアルオープンしました。

場所は市役所方面から来ると、第二踏切をベリーロールで渡り、三段跳びで着地後左を見るとお店があります。

なんと、9月中は乾杯ドリンク無料らしい。

そして、ゼルビスタの会員カードかすきまちカードを持ってくればお会計が10%オフ!!

そして、まったく確認は取れていませんが、酒井がハットトリックを決めて勝利をした日には…。

店長に聞いてみたくださ~い。



とにかくアルテ高崎戦にすべてをかけます。

そして、これで祝杯をあげる予定です。

P6050016.jpg
団長ありがとー。

でわ。
信念
今日の夜、20:30から三栗選手のアパートで “ブザービート” の上映会が開かれると開かれないとか。

初めて知りましたが、ブザービートとはバスケのシュートで試合終了のブザーと同時にシュートを放ちゴールすることらしいです。


ちなみにサッカーではホイッスルと同時にシュートを放ってゴールしてもノーゴールです。

悔しいです!!


P8220033.jpg

僕の愛車のタイヤが劣化しパンクしたので新しいタイヤに交換しました。

いつか本格的な山に挑戦してやろうと思いながらも早2年。

結局、本町田グラウンドの裏山と木曽団地の段差しか乗り回せなかったので、ちょっとだけコンクリートでもスイスイ乗れるタイヤに変えてしまいました。

僕には信念が足りません。

でも、事務所までの通勤は2分短縮されました。

でわ。



夏が終われば秋がやってきます。

僕のプランターも衣替えです。


P8220032.jpg



トマトはもう少し採れそうなのでそのまま。

ブロッコリーは昨年初チャレンジし、3日で虫に食われたのでリベンジです。

芽キャベツは初チャレンジで、どのタイミングで収穫していいのか分かりませんが、適当に採って食べてみます。

何事も経験です。

ナスは初夏にたくさん採れて終わりかと思ったら最近また実がなり始めています。


こっ…こっ…これが…。

噂の “秋ナス” だ…。

秋ナスは嫁に食わすな。

僕は無事に冬を迎えられるでしょうか。


そしてサンチュも植えました。

これは葉が大きくなったら一枚ずつもげるので便利です。

朝、数枚収穫して目玉焼きと一緒に食べれば栄養バランスもグットです。


そう。

これぞ、 サンチュ(産地)直送。

お後がよろしいようで。


でわ。