『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決意
2010年、大変お世話になりました。


2011年シーズンも、

FC町田ゼルビアの選手としてプレーします。


いろいろ問題がありますが、

Jリーグ昇格の条件が整うまで、

勝ち続けます。


応援よろしくお願いします。

それでは、

良いお年をお迎えください。


でわ。
スポンサーサイト
妹的存在
先日、ゼルビアの妹的存在の、

ゼルビアキッズチアのクリスマス会に参加してきました。

繝悶Ο繧ー+007_convert_20101229211415

繝悶Ο繧ー+005_convert_20101229211339


そして、何年か前から恒例となった、

チアのおねえさんと、ゼルビアの選手、コーチによる、

即席合同ダンスチームを結成。

わずか30分の打ち合わせで、

グダグダ?のダンスを披露。

繝悶Ο繧ー+013_convert_20101229211306

楽しんでもらえたらなによりです。

また来年も、野津田のピッチを盛り上げてください。


でわ。
変わること
退団する選手たちが、口を揃えて言うことがある。


『僕は、このチームに来て変わったと思う』


人から変わったね、と言われることはあっても、

自分から変わったと、自覚することってなかなかない。


サッカー選手として、天下を取るために、

全国各地からやってきた選手たち。

プロだから、

ピッチの上でしか評価されないのは当たり前なんだけど、

それ以外に、サッカースクールとか、

ふれあいサッカーとか、ホームタウン活動とか、

様々な分野でクラブのために働いてもらっている。

僕も、昨年までは、スクールを運営する立場として、

選手たちに無理を言って、現場に出てもらっていた。

勝っている時や、調子の良い時はいいけど、

負けている時、試合に出られない時、疲れきっている時。

それでも、笑顔で接しなければならない。


でも、それでも、これを繰り返していると、

いつしか、気が付くことがある。

子どもたちの成長だったり、

保護者がかけてくれる言葉だったり。

街の人の声援だったり。

サポーターの熱いメッセージだったり。


自分がやったことに対しいて、

相手に変化があり、

相手の心が動いたのを感じると、

それを自分が受け取って、

自分が変わっていくことに、気が付く。


彼らは、それを感じ取ったのです。

そして、間違いなく、

自分は変わったと実感したのです。


退団する選手たちはもちろん、

これから別のチームを選択する選手たちも、

いるかもしれない。

これはプロだから、当たり前。

でも、彼らは、本当にこのクラブが好きで、

できるならば、来期もこのクラブでプレーしたい、

という気持ちを持ち続けていることを、

理解していただきたい。


去っていく選手たちに、

素晴らしいことを教わったのです。


でわ。











サッカー小僧
昨日、チアのクリスマス会に参加するために、

教育センターに行ったのです。

すると、グラウンドでは少年サッカーをやっていたのです。

時間があったので、ちょっぴり見ていると、

スクールのお父さんに話しかけられました。

『うちの子チームに入ったんですよ』


僕が一昨年担当していたクラスの子で、

当時は1年生。

最初は、サッカーしているのか、遊んでいるのか、

わからないような雰囲気の子どもだったのが、

いっちょまえの、サッカー少年になってた。


サッカー未経験で、いきなり少年団に入るのは、

多少、抵抗があるかもしれない。

子どもだって、向き不向きがある。

だから、週に1回、ゼルビアのスクールで、

ボールを蹴ってみる。

そういう意味で、ゼルビアのスクールが、

サッカーへの入り口となっているのならば、

こんなにうれしいことはない。


サッカー小僧の熱いプレーに、

僕の心も、ほっこりしたのです。

最高のクリスマスプレゼントでした。


繝悶Ο繧ー+003_convert_20101226203755





酒井のクリスマス
クリスマスっすね。


世界中の恋人たち、

いかがお過ごしでしょうか。


僕は、スクールでした。

今日のスクールコーチは全員彼女がいないとか。


でも、今日も素晴らしいプレーでときめかせてもらいました。

ふところまで誘いこんでの、柔らかいボールタッチ。

最高のクリスマスプレゼントでした。


おじさんにも、

サンタさんが来てくれるのならば、

これがほしい。

101224_184648.jpg
ドコモのスマートフォン

GK野口君が持っていました。


いろいろ想像すると、

あんたには必要ないでしょ。

とか。

使いこなせないわよ。

とか。

いくらすると思ってるの。

とか。

声が聞こえてきそうなので、

5年間使っている、

ハンバーグのような厚さの携帯で、

2011年を迎えることでしょう。


でわ。





谷原章介さんから
王様のブランチで、

谷原章介さんが、

『好きなサッカーチームはFC町田ゼルビアです!』

と全国放送で言ったことは周知の事実ですが。


昨日は、電話で激励していただきました。


『選手は本当によく頑張ったけど、

 グラウンド以外のことで、昇格できなくて

 本当に残念だったね。
 
 来年も応援するから、頑張ってね』


谷原章介さんが、そのことを知っていることが、

不可思議探偵団ですが。

ハンサム同士、通じるものがありました…?


フェローズ志村社長のお友達ということで、

応援して頂いています。

そういえば、志村さんの紹介で出演した、

ネイチャージモンさんの、

番組

誰か動画であげてくれないかな。


でわ。


リモワ
驟剃コ戊セイ蝨・004_convert_20101222153638

アニョハセヨ

韓国での日本人旅行者が激減しているそうです。

ぼくのうちの韓流ドラマ率は相変わらずです。

また韓国行って、タッカルビが食べたい。


100919_100859.jpg

昔っから、ずっと欲しかった、

リモワ

のスーツケース。

韓国の免税店で、かなり安かったので、

相方がバックを購入したあと、心の隙をついて、便乗購入。


しかし帰国後、3回目の使用(天皇杯VS新潟)時にキャスターが取れる。

しかも、日本正規品保証書がないので、全額自己負担。

チームメイトには、

『キャスターがあと3つ取れて修理に出せば、日本で買うのと同じ値段になる』

とバカにされる。

ボディーはこんだけ頑丈なのだから、キャスターももっと工夫してくれ。


でも、なんだろうこの、武骨だけどシンプルで、

暑苦しいそうで、涼しげな。

男のリモワ。


でわ。





恩田川はどこまで恩田川なのか
昨日は、ジムがお休みだったので、

有酸素運動を兼ねて、サイクリングにいった。

もちろん一人。


さて、どこに行こうか。

過去にチャレンジした場所といえば、

2007年9月16日・江ノ島

※境川をひたすら海へ向かう。川なので行きは緩やかに下りて行きますが、帰りは緩やかに登ります。それがけっこうつらい。

2008年1月2日・宮ヶ瀬ダム

※甘く見ていました。津久井、半原のアップダウンはハンパない。


さて、今日はどうしよう。

近所にある川といえば。

恩田川。

恩田川はどこまで恩田川なのか。

デジカメもって、スタート。

[恩田川はどこまで恩田川なのか]の続きを読む
カガチェビッチ
カガチェビッチ。

結婚おめでとう。


101218_174154.jpg
二次会の模様。


秘密主義を通し続けた、カガチェビッチ。

初めてお会いしました、奥様。

あまりの美しさに、

飲みすぎてしまいました。





[カガチェビッチ]の続きを読む
大好き
オフシーズンを利用して、玉川学園幼稚部で、

『ゼルビアおはなし会』

を開催してきたのです。

開催あたり、園児の保護者の皆様に、

企画、協力して頂き、

素晴らしい環境で開催することができました。

ありがとうございました。


RIMG0128_convert_20101216114242.jpg






[大好き]の続きを読む
ボクも、川になって
サッカー選手である僕ですが、

縁あって、絵本の世界にもいる。



子どもの頃、

作文を書くと、いつも先生に赤ペンで、

『?』と書かれた。

絵なんか描いたら、

遠近法違反で逮捕される。




ボクも、川になってボクも、川になって
(2010/12/03)
さとみきくお

商品詳細を見る




文からどんどん、絵の中に入っていって、

絵が、文に深みをだす。

文と絵の境目がよくわからなくなる。

頭ではなく、心で読むと、

フワフワしたいすに座りながら、

絵本が飛び出してくる。

違うな、絵本の中にいるのか。

子どもに3Dテレビを見せる前に、

ぜひ、心の3Dを体験させてあげたい。

この絵本を読んだ、僕の感想。

ほら、また、『?』って付けられそう…。


でわ。
報告
本日開催された報告会で、

壇上で、皆さんにお話しさせて頂きました。

来られなかった方もいると思いますので、

ブログの方でも、報告させて頂きます。


メディア等でも、発表になりましたが、

相馬監督が、J1クラブでチャレンジすることになりました。

先日、相馬監督から直接電話を頂き、

『酒井、お前も選手として、一緒に来てくれ』

との話を頂きました。

僕もJ1にチャレンジする。




[報告]の続きを読む
サッカーボールはみんなをつなぐ
本日、2010年シーズン最後の練習だった。


IMG_9408_convert_20101211173729.jpg



IMG_9175_convert_20101211173817.jpg
ミニゲーム大会の“鈴木やっさんGKコーチチーム”惜しくも2位。

チームを去る、ある選手が言っていた。

“悔しさや、納得のいかないこともあるが、

それでも、このチームを嫌いになれない。”


いつまでも、そんなクラブであってほしい。



IMG_6348_convert_20101211173944.jpg

チームを去る選手、残る選手、そして酒井に、

幸あれ!!

写真提供:町田の狂犬OOT選手
信念
101209_151904.jpg

ゼルビアについて、議論されるということで、

市議会を傍聴してきた。

生まれて初めてだったので、興味津々!


[信念]の続きを読む
ドッペルゲンガー
3cca9107_convert_20101206163155.jpg


名前   : チベット犬
所属   : FC町田ゼルビア
ポジション: DF(今はセンターバック、元々は左サイドバック)
趣味   : 大学生に順応すること
特技   : AKB48のモノマネ
愛車   : ハリアー
出没場所 : 日本マクドナルド
夢    : 世界的な経営者
長所   : 女性に優しい
短所   : すかすところがある



フットボール
今年も、僕と同年代の選手たちが、

たくさんユニホームを脱いだ。

仙台の平瀬、栃木の佐藤悠介、横浜FCの早川、秋田の井上、

みんなお疲れ様。

101205_184346.jpg

ゲンをかつぐとか、あまり気にしない僕ですが、

次に履くスパイクを、

酒井家の神棚的ポジションに、飾る習慣がある。

今年はなんだか、このスパイクをおろしたら、

終わりになってしまいそうで、

最後まで履かずにいた。


苦労の方が圧倒的に多いのに、

なぜサッカーは辞められないのか。

不思議でならない。

101123_125630.jpg
幼少の頃のマラドーナ。ボールと遊んでいるみたい。





義には義をもって返す
アンチエイジング&ボランティアスタッフの☆こと、

TKNさんに、良い本をお借りした。

この命、義に捧ぐ~台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡~この命、義に捧ぐ~台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡~
(2010/04/26)
門田 隆将

商品詳細を見る


町田市鶴川に、

根本博という、すごい男がいた。



[義には義をもって返す]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。