『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
坂本龍馬とOTK選手
Twitterの名言bot、というのを登録していて、

偉人さまのありがたいお言葉を頂くことができます。

坂本龍馬の名言で、

『男なら、たとえ、溝の中でも前のめりで死ね』

とありました。

今の僕にはすごく心に響いたので、

若手のOTK選手に教えてあげたのです。


[坂本龍馬とOTK選手]の続きを読む
スポンサーサイト
チャレンジして失敗したんだ。
今日はね、きれいな格好して、

とある記者会見というか、取材というか、

そんな感じのところに行ってきたんだ。


[チャレンジして失敗したんだ。]の続きを読む
【読書感想文NO21】  徳川慶喜  堺屋太一ほか
徳川慶喜―「最後の将軍」と幕末維新の男たち徳川慶喜―「最後の将軍」と幕末維新の男たち
(1997/12)
堺屋 太一、百瀬 明治 他

商品詳細を見る


何か事をなすことより、

何かを終わらせる方がずっと難しい。

そんなところから、

江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜には興味がある。

[【読書感想文NO21】  徳川慶喜  堺屋太一ほか]の続きを読む
卒業シーズン
卒業式シーズンですね。

卒業の歌といえば、斉藤由貴の卒業

ですね。


[卒業シーズン]の続きを読む
【読書感想文NO20】  FC町田ゼルビアの美学  佐藤拓也
FC町田ゼルビアの美学: Jリーグ昇格を勝ち取った市民クラブの挑戦FC町田ゼルビアの美学: Jリーグ昇格を勝ち取った市民クラブの挑戦
(2012/03/23)
佐藤 拓也

商品詳細を見る


こうやって改めて読んでみると、

いろいろあったんだなぁと。

自分たちが戦った日々が本になるなんて、

なんだか不思議な気がします。

[【読書感想文NO20】  FC町田ゼルビアの美学  佐藤拓也]の続きを読む
ゼルビアらしいホーム開幕戦のあれこれ
『試合に出てないからモヤモヤしてるかと思ったよ』

試合後に、高校の時の先生と後輩と飯を食べた。

その先生は町田在住であり、昨年学校を異動し、

今は、ゼルビアのスポンサーでもある某学校で、

古典を教えている。

娘さんは、守屋先生の教え子でもある。

後輩は元Jリーガーで、

マリノス在籍時はアルディレス監督の下でプレーしている。


あっ、モヤモヤしてなくはないけど、毎日が楽しいですよ。



[ゼルビアらしいホーム開幕戦のあれこれ]の続きを読む
【読書感想文NO19】  オシムの言葉  木村元彦
オシムの言葉 フィールドの向こうに人生が見えるオシムの言葉 フィールドの向こうに人生が見える
(2005/12/05)
木村 元彦

商品詳細を見る


ポポさんがブチ切れた時に発する言葉が、

とんでもない意味だったと、この本で知りました。

そりゃ、塚田も訳さないわ(笑)
[【読書感想文NO19】  オシムの言葉  木村元彦]の続きを読む
【読書感想文NO18】  悪者見参  木村元彦
悪者見参―ユーゴスラビアサッカー戦記悪者見参―ユーゴスラビアサッカー戦記
(2000/03)
木村 元彦

商品詳細を見る


旧ユーゴスラビアは、

7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、

3つの宗教、2つの文字、1つの国家

と表現される。

これを聞いただけで、複雑さを感じます。


[【読書感想文NO18】  悪者見参  木村元彦]の続きを読む
【読書感想文NO17】  原発のウソ  小出裕彰
原発のウソ (扶桑社新書)原発のウソ (扶桑社新書)
(2011/06/01)
小出 裕章

商品詳細を見る


日本にある54基の原発で、今現在稼働しているのは、

2基だけです。

でも、どこかで停電した話は聞いていない。

あれ?これは頑張ればなんとかなるんじゃない?

国を挙げて、全力で自然エネルギー政策に舵を切れば、

原発なしで電力を確保できるんじゃない?

と思ったは僕だけでしょうか。

[【読書感想文NO17】  原発のウソ  小出裕彰]の続きを読む
準ホーム開幕
単身赴任の 戸田選手 は、休日なにもすることがないそうです。

前回は、南大沢で一人で映画を観たそうです。

ピラミッドがどのように出来るか、

というような内容の映画だそうです。

どこかで見かけても、そっとしておいてあげてください!


[準ホーム開幕]の続きを読む
眼前のミスに志を忘れるなかれ
僕は痛恨のミスを犯した。

昨日の紅白戦で、相手の背後を狙えるシーンがあった。





[眼前のミスに志を忘れるなかれ]の続きを読む
僕はウソをついていました
6年間という長い期間、このチームに在籍しているので、

Jリーグ昇格を決めてからのこの3ヶ月間、


“関東リーグだったチームが、

 Jリーグで戦うことについてどう思うか”


というような質問を、300回くらい聞かれました。


理想の答えとすれば、

Jは夢の舞台で、このために戦ってきた。

ついにこの瞬間が来た。

と言いたいところですが。


僕からすると、一段一段登ってきた階段なので、

関東2部もJFLもJリーグも変わらない。

そこでモチベーションの変化があるのならば、

ここまで来ることはできなかった。

と言ってきました。

これは本当の気持ちです。



[僕はウソをついていました]の続きを読む
大卒からJリーグ入りする選手が多い高校
今シーズン、我が母校、桐光学園高校サッカー部から、

4人Jリーグに入団したそうです。(北井君含む)

あと、実習生ね。

こちら←

かつて、僕の同期も、4人大卒でJに入団しました。


[大卒からJリーグ入りする選手が多い高校]の続きを読む