『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原発について思うこと。
原発については、各メディアでいろんな見方で、

取り上げられているので、

あえて僕の思うところは書かないつもりだったけど、

なんだか腹の虫が治まらないので、書かせてももらう。




『原発がなければ、国民の生活水準が保てないし、

 経済活動も低下して、国民が貧しくなる。』

お偉いさん達は、口を揃えてそういいます。

そのように言えば、国民は仕方ないと納得すると思っているのでしょうか。

言いかえれば、

『今回の事故は、科学的想定を超えた災害なので、
 
 多少の犠牲は仕方ない。』

と言っているようなものだ。

国策として推進してきた原子力を今さら方向転換するのは、

政治家さん達が良く使う、『信念』に反するのでしょうか。


昨日、国会中継をみていたら、ある議員さんが管総理大臣に、

『3・11以降、原発推進から脱原発に変わったが、

 あなたの考えはそんなに簡単に変わるのですか?』

というような質問をしていた。


変わるでしょ。普通の人間の心を持った人なら、

あの惨劇をみたら、変わるでしょ。

基本的に、管さんの脱原発の姿勢には拍手を送りたい。

でも、すでにリーダーシップと求心力を失っている。


国会議員の誰がどう先頭を切れば、

一番影響力があるのかしりませんが、

これからの道筋をしっかりつけてほしい。


僕はこう思います。

『原発がなければ~』

なんて、もう言うのはやめてくれ。

だからって、今すぐ原発を全廃炉にすることなんてできないのはわかる。

今稼働している原発は、しばらく間は動かさないといけないだろうし、

今止まっている原発も、もしかしたら再稼働しなければならないかもしれない。


でも、少しずつでも原子力の依存度を下げて、

自然エネルギーの比率を上げる努力を、

国策としてやっていこうじゃないか!

時間はかかるかもしれない。

孫の代か、ゼルビアがAFCで優勝する頃かもしれない。

一基でも原発を減らして、自然エネルギーに変えて行こうぜ。

原子力だけ国有化してもいい。

送電線までひとつの電力会社が保有して、

新しい会社が参入できないなら、送電線だけ国有化して、

ホリエモンさんの出所を待って、

新しい自然エネルギー電力会社を作ってもらえばいいじゃない。

やればできるぜ。


僕は、自分に言い聞かせる意味でもあるけど、

子どもたちによく言うことがある。

『自分より強いものに挑戦しようぜ。』

これは、対人間だけに言っているのではない。

自分が目の前にして、ビビってしまうようなことでも、

体当たりしてみたり、カカト落とししてみたり、

空手チョップしてみたり、ちょっと汚い手を使ってみたり、

立ち向かっていこうぜ、ということ。


黄金の国、ジパングなら、

絶対出来るぜ。


でわ。

山本太郎さん、ほどほどにね。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/13(水) 17:46:54 | | #[ 編集]
震災が起きてから数ヶ月

原発推進~現状維持~徐々に廃止

自分の中でも意見が二転三転しましたが
この暑い夏を迎えて

暑さ、貧しさ、不便さは
耐えようと思えば何とか耐えられるが

放射能汚染は耐えようが無い

と、実感しました。

日本国民は耐える事を知っている人々で
耐えながら難局を乗り切る為に
知恵を絞れる人々であると信じています。

脱原発で今の経済状態を
維持できる技術があれば
世界に誇れる技術となるはずです。

冷徹な見方かもしれないですが、
今の日本は被害が身近で深刻な分、
世界の中で最も脱原発に真剣に取り組める
環境にあると思います。

これをチャンスと捕らえて、
脱原発で世界をリードしていけるように
自分を力を尽くしたいと思います。
2011/07/14(木) 01:24:09 | URL | ぜるびど #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/1011-71e42ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。