『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生涯現役だったフットボーラー
松本山雅FCの、

松田直樹選手が亡くなられた。

本当に残念で、言葉にならない。

ご冥福をお祈りいたします。



松田さんは、学年は僕のひとつ上だけど、

同じ1977年生まれで、

僕らの世代では、若い頃から活躍していて、

雲の上の存在だった。


一昔前のセンターバック像の、

“高くて強い”

だけではなくて、フィードもできて、

スピードのある相手にも、

クルクルと身体を回転させて対応してしまう、

今までの日本にはいなかったDFだった。


今年は、同じカテゴリーで戦えるのを楽しみしていた。

5月にアルウィンで対戦した時、

ボランチに入っていた松田さんに、

ことごとく、クサビのパスコースを消された。

ボールを奪いにいっても、ワンタッチでさばかれて、

プレスをかけられなかった。

0-2の完敗だった。

そして松田さんにシャットアウトされた僕は、

その試合を最後に、

しばらくの間、出場機会を失った。

でも、その試合があって、

僕はあることを感じ、改善し修正することができた。

だから、この前の山雅戦で、松田さんと対戦し、

自分がどこまでできるか試したかった。

アルウィンでの借りを返せぬまま、

松田さんは亡くなってしまった。

たった一試合の対戦だったけど、

僕の中には大きな存在として残っている。


松田さんは、選手として、

輝かしい記録と記憶を残しましたが、

きっと、素晴らしい指導者にもなっていたと思う。

そういう意味でも、

日本サッカー界に、大きな損失となってしまった。


僕は、同じ世代のフットボーラーとして、

毎日を大切にしながら、

全身全霊で、

サッカーに打ち込みたいと思う。


でわ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に残念です。
ご冥福をお祈りいたします。
2011/08/06(土) 00:33:44 | URL | chikako☆ #XfTvJ5Vo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。