『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界陸上を10倍楽しく見る方法

今日の練習で、

『そんな強いパスじゃ、

 ボルトだって間に合わないだろ!』

と言われた選手、

そんなに落ち込むことはない。

ボルトはフライングで失格ですから。



棒高跳びを見ていて、

気になった人はいないでしょうか。

『あのポールはどうやって運ぶのか?』

釣り竿みたいに短くなるのか?

解体して短くなるのか?

でも、そうすると、しならないのではないか。


僕はITを駆使して調べてみたのです。

結論から言うと、

そのまま運ぶそうです。

国内だと、専門の宅急便で運ぶそうです。

学生さんなど、電車で運ぶ場合は、

朝早く、空いている時間に、

3~4人で運ぶそうです。

海外に行く場合は、

もちろん飛行機で荷物として運ぶそうですが、

アテネオリンピックの時に、

送ったポールが、積み込みミスで、

違う空港に届いてしまったことがあったそうです。

選手も焦ったでしょうが、

届いた先の空港も、この長い棒は何なのか、

不思議に思ったことでしょう。

空港職員が、

『このポールの届け先、アッテネー』

と言ったとか言わなかったとか。

信じるか信じないかは、あなた次第です。


でわ。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。