『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
【読書感想文NO8】  被災地の本当の話をしよう  戸羽太

陸前高田市の、戸羽太市長の本です。

戸羽市長は28歳まで町田で育っています。


震災直後、奥様が行方不明になっていることを知る。

でも、市長として市民の陣頭指揮をとらなくてはならない。

市長として、夫として、父としての葛藤。


復興は、壊れてしまったもの元に戻すことから始まる。

でも、本当になにもなくなってしまった。

イチから、いやゼロから、町を作っていく。

素晴らしい構想力と行動力。

町田市民の皆さんに、ぜひ読んでもらいたい。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する