『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖野さんへ
そっちの世界でも、芋焼酎飲んでますか。


沖野さんが、僕の目の前で倒れて、

そのまま天国にいってしまってから、

2年になります。



ゼルビアも、あれから色々あったりして、

沖野さんだったらどう感じるかな、とか、

たまに思ったりします。


あの頃は、まだみんな会社員で、

僕も、沖野さんとたけさんと、

3人で机を並べて仕事をしていましたね。


“上に登っている時こそ、足元をしっかり見ろ”


上に登りつづけるクラブやチームをみて、

いつもそう言っていましたね。


“ランドセルを玄関に置いて、 

 すぐにサッカーができる環境を作ろうよ”


お金持ちもそうでない子も、いつでも誰でもどこでも、

サッカーができる環境が、本当の普及だ。

『町田ならできると思ったんだよ。』

そう言っていたのが印象に残っています。

そんなクラブができたら、間違いなく、

ゼルビアは強くなる。



2年前も、昨年と同じで、

この時期に、本加盟申請が通りませんでした。


お通夜の席で、息子さんに言われました。

『父は、選手にどう伝えればいいか、本当に悩んでいました。

 頑張っている選手達に、何て言えばいいのか…』


もしかしたら、今の現状を一番喜んでいるのは、

沖野さんかもしれません。


明日から、勝負の3ヶ月が始まります。

すべてが終わった時、

天国の沖野さんと一緒に笑えたら最高です。


明日の試合で、今年も去年と同様に、

選手会で、子どもたちを招待します。

はらっぱ・シート

これからも、ゼルビアは、

子どもたちを大切にします。

だって、次の世代の選手は、

今の子ども達だし、

クラブを支えるのも、サポーターだって、

今の子どもたちなんだから。


でわ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/14(水) 09:03:41 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/11(木) 10:13:48 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。