『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
眼前のミスに志を忘れるなかれ
僕は痛恨のミスを犯した。

昨日の紅白戦で、相手の背後を狙えるシーンがあった。





連続した動きをした直後だったので、

ついつい楽をして、足元でボールをもらってしまった。

でも、あの場面では長い距離を走って、

相手の嫌がる裏へ走るべきだった。


楽をして、足元でもらって味方返せば、

決してミスにはならない。

でも、チャレンジして相手の背後を突いて、

ゴール前に入り込んで、

シュートなりパスなりのプレーにつなげれば、

ミスは起こる。


僕はチャレンジをせず、ミスを回避した。

これこそが痛恨のミスだ。


こういうことをしていると、老いぼれていく。

僕は長い距離を走って2列目から飛び出してこそ、

存在価値がある。

だから、練習後に自分自身にダッシュの刑を科した。

情けなくて一日ブルーだった。


こういうのって、生活の中でたくさんあるのでは。

人生の中にたくさん落ちている。


やらなければ、

失うことはないし、何か言われることもない。

でも、得ることは何もない。


でも、チャレンジすれば、

失うこともあるし、いろいろ言われることもある。

でも、得ることもたくさんある。


どっちがミスか。

どっちを選ぶかは、あなた次第です。


でわ。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
選択
スポーツ選手でなくサラリーマンですが、こういった場面は常にあります。とても共感します。
さすがに自分に刑を科しませんが、そうしたい気分になる時もあります。

ちょっとした選択なんですが大きな違いがありますよね~
2012/03/07(水) 20:56:05 | URL | hibikazu #-[ 編集]
ふぇー
いいこと言うな(⌒‐⌒)
2012/03/07(水) 23:37:08 | URL | りう #-[ 編集]
しっかり足下でもらってミスをしないように行きたい…
2016/07/06(水) 22:19:03 | URL | たけさん #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/07/11(月) 20:17:48 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する