『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業シーズン
卒業式シーズンですね。

卒業の歌といえば、斉藤由貴の卒業

ですね。


僕が町田に戻ってきて、スクールのコーチを始めた時に、

小学1年生だった子どもたちが、4月から中学生になります。

彼女ができたら報告しろよ。


サッカーを続ける人も、違う道に進む人もいるでしょうが、

自分が熱くなれるものを見付けて、

目標に向かって充実した日々を送ってもらいたいものです。

若いから、いろんな誘惑があるだろうけど、

何かを掴み取りたいなら、何かを犠牲にしなくてはならない。

その掴みたいものが大きければ大きいほど、

犠牲にしなければならないものも大きくなる。


今の子どもたちは、小さい頃からセレクションがあって、

希望のクラブに入れないこともあると思います。

でも、そんなことで自分の限界を決めてはいけない。

僕は22歳の時、JFLのクラブのセレクションを受けて、

一次選考で落ちた。

一週間後、J1の練習に参加したらすぐにオファーが来た。

22歳になったって、そんなことが起こる。


元テニスプレーヤーの松岡修造さんが、

素晴らしいことを言っていた。


 『100回叩くと壊れる壁があったとする。

 でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、

 90回まで来ていても途中であきらめてしまう。』


壁をぶち破るまで、叩き続けようぜ!

そうすれば、きっと僕みたいな大人になれるよ!!


世の中の親御さん、

僕みたいな息子は嫌ですか?

サッカー以外に何もありませんが。

34歳になっても心配ばかりかけますが。

でも、毎日が楽しくて仕方ありません!!

サッカーブラボー!!


でわ。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
様々な中毒があるけれど、酒井選手やゼルビア選手、様々な形でサッカーに関わっているすべての人は例外なく「サッカー中毒」ですね(笑)そんな中毒患者?の息子なら大歓迎(・∀・)一生懸命サッカーをやっている息子に影響を受け、母もずっとやりたかったことを始めました。そんな波動まで出してしまうサッカー、ブラボーですね(^O^)
2012/03/27(火) 14:02:33 | URL | 8600 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。