『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
【読書感想文NO26】   体制維新 ― 大阪都   橋下 徹、堺屋 太一 他
体制維新――大阪都 (文春新書)体制維新――大阪都 (文春新書)
(2011/11/01)
橋下 徹、堺屋 太一 他

商品詳細を見る


僕は、なぜ本を読むかといと言いますと、

人生お一人様一回きりで、1日も24時間と決まっている中で、

自分に素直に生きようと思っているのですが、

でも、やっぱりそれだけでは、

どうしても味がうすくなる気がする。

だから、本の中から人様の考え方も拝借させてもらって、

自分の人生をより豊かにしようと思うのです。





ということで、最近話題の橋下さんの本。

本とは関係ありませんが、まずは大阪といえばこの曲。

悲しい色やね


僕は大阪に住んだことがないのでわかりませんが、

今現在の大阪が、橋下さんの言うような状況にあるのなら、

ぜひ、大阪都構想とやらを実行してもらいたい。

今あるシステムの中では、政策が機能しないのならば、

政策どうこうの前に、システム自体を変えなくてはならない。

それは行政ができることではなくて、政治家しかできないこと。

今あるものをぶっ壊して、新しいものに作り直す。

大阪府の民意が前提でありますが、

ぜひともみてみたい。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する