『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【読書感想文NO32】  のぼうの城   和田竜
のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る


戦国リーダー論

ゼルボラのTKNさんナイスパス。


リーダーの資質とはなんでしょうか。

頭が切れまくる人なのか。

人心をつかむことがうまい人なのか。


僕は、この人に付いていってダメなら諦められる。

そう思わせる人間力だと思います。


山本五十六が、リンカーンについてこんなことを言っています。

リンカーンは自分をとことん信じる。

だから過ちを犯すこともある。

人間は神ではない。

人間らしい誤をするから、人間味がある。

だから、人の人らしい誤を許すことができ、

同情し助け合うことができる。


リンカーンの本は読んだことないけど、

なんだか好きになりました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。