『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
【読書感想文NO41】  白州次郎 占領を背負った男   北康利
白洲次郎 占領を背負った男白洲次郎 占領を背負った男
(2005/07/22)
北 康利

商品詳細を見る


すごい男がいたもんだ~♪

鶴川に住んでいたというから驚き。




日本がアメリカの統治下に置かれている時、

天皇陛下からのクリスマスプレゼントを、白州次郎が、

マッカーサーの部屋へ持参したことがあった。

すでにたくさんの贈り物が机の上にあったからか、

『そのあたりに置いておいてくれ。』

と言ったマッカーサーに、

『日本の統治者であった者からの贈り物を、

 その辺に置いておけとは何事ですか!』

と怒り、持って帰ろうとしたという。

マッカーサーも真っ赤-さ。


“戦争に負けたけれど、奴隷になったわけではない”


が口癖だったという。

最近、政界がいろいろ賑やかだけど、

今の日本にぜひとも欲しい。


白州次郎が亡くなる間際、

看護婦が注射を打つために、

『右利きですが、左利きですか?』

と聞いた。彼は、

『右利きだけど、夜は左利き』

と答えたという。

左利きは、酒飲みを指す隠語。

大工がノミを左手で持つことから、

ノミと飲みをかけてそういうらしい。

そして、それが最期の言葉となった。


俺も最期の言葉は、

一世一代のダジャレで締めくくってやる。

すべてをやりきった人生なら、

きっと、とんでもないダジャレが出るぞ。

そうなるように、毎日頑張るぜ。


そうそう、ダジャレとは考えるものではない。

降りてくるもの。いわゆる、降臨。


でわ。









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
良さん 町田を残留に導いてくれ!
2012/10/25(木) 21:19:09 | URL | 砂糖 #-[ 編集]
すべったら
化けて出てきそうですね。
2012/10/26(金) 08:43:32 | URL | kaishain110 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する