『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWと羽生名人
サッカー選手は、

一般社会がお休みの時ほど忙しいので、

GWなんて、ゴージャスにワークするものだと思っていました。

引退して、

生まれて初めて、GWに3日間のお休みを頂きました。

感想は、どこに行っても混んでいる、です…。






話は変りますが、

将棋の羽生名人がこんなことを言っていました。


私は、才能は一瞬のきらめきだと思っていました。

しかし今は、10年とか20年、30年を同じ姿勢で、

同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。




実は、僕も最近同じことを思っていたのですが、

それは一瞬のきらめきがないやつの負け惜しみだと言われそうなので、

墓場まで持っていこうと思っていたのです。

でも、羽生さんが言うなら間違いないだろと、

便乗、吟醸、うぐいす嬢で、

皆さんにお知らせしようと思った次第です。


そう考えると、

一瞬のきらめきを大切にするためにも、

長く続けられるための要素を伸ばしてあげることこそ、

指導者の役割ではないかと思うのです。

そうすれば、

一瞬が二瞬、三瞬、四瞬、青春と、

輝き続けるのではないでしょうか。


長く続けられるための要素を、

ゼルビアひろめ隊のみんなと、

深く掘り下げて、

考えていきたいと思います。


でわ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。