『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デリシャスのマスターへ
森野のお弁当屋さん、デリシャスののマスターが亡くなられた。

去年の12月の報告会だったと思う。

『だいぶ痩せましたね。』

という会話をした記憶があるから、

あれから1年も経たずに亡くなってしまった。


出会いは、福島に移籍した石堂の紹介だったと思う。

ゼルビアの前の事務所の近くにデリシャスがあって、

石堂がふらりと寄ってからだった。

気さくなおじさんと、優しいママさんがいて、

僕たちがまだ働きながら、Jを目指していた頃、

午前中の事務仕事と、午後のスクールとの間に、

よくお弁当を買っていた。


地域密着のクラブを作りたい。

本気で町田にJを作りたいという気持ちに共感してくれて、

スポンサーにもなってくれた。


事務所でランチミーティングをした時も、

デザート付きで配達してくれた。

ホームゲームの時は、休日にも関わらず、

毎回100個以上作って配達してくれた。

西が丘でのホームゲームも、高速に乗って来てくれた。

『試合観たいからからだよ!』

って笑ってた。


僕が現役を引退して、やっと飲みに行けるね、

と話していたのに。

『良さんが幼稚園生を指導して、

 竹さんが高校生を指導して、
 
 サンドイッチした育成が楽しみ。』

と言っていたのに。

僕たちが育てた子どもたちが活躍する姿を、

一緒にスタンドから観ようと言っていたのに。


残念でなりません。


過酷な闘病生活だったでしょう。

ゆっくり休んでください。

天国から、ゼルビアを見守っていてください。



ママさんと息子くん、

素敵な出会いをありがとうございました。

力強く、人生を歩んで行きましょう。

応援しています。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。