『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
【読書感想文NO46】  色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年   村上春樹

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る


文学的知識は皆無に等しい酒井ですが、村上春樹さんの比喩的表現の豊富さには、

日常生活で目にするものをどのように捉えているのか気になります。

“一緒に食事をしていた坂本がそこで口を開いた。
まるで洞窟の入り口を塞いでいる重い岩をどかせるみたいにおずおずと”


先日聞いていたラジオで毒舌芸人さんが、バラドルのリアクションに対してつっこんでいました。

『飛んできたカラスみたいな声出しやがって!』

日常生活で目にするものに関しての想像力の豊かさには近いものがある気がします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新年
新年あけましておめでとうございます。今年は良さんにとって更なる育成・そして町田ゼルビアへの力量が発揮できますことを楽しみにしてます。そして今年こそ町田ゼルビアのJ2昇格を祈念します。今年も良さんのブログも姿も楽しみにしてます。
2015/01/05(月) 10:20:08 | URL | WKBYS #-[ 編集]
新年
新年あけましておめでとうございます。今年は良さんにとって更なる育成・そして町田ゼルビアへの力量が発揮できますことを楽しみにしてます。そして今年こそ町田ゼルビアのJ2昇格を祈念します。今年も良さんのブログも姿も楽しみにしてます。
2015/01/05(月) 10:20:39 | URL | WKBYS #-[ 編集]
ありがとうございます
先日、忠生付近で酒井さんをお見かけしました。
酒井さんが活躍している時代に良く野津田に応援にいきました者です。
車の中からでしたが会釈をしましたら笑顔で応えて頂きとても嬉しかったです。
引退されて裏方さんになったようですが酒井さんはゼルビアのレジェンドですね

寒い中、とても気持ちがホッコリした出来事でした、
ありがとう酒井さん
2015/01/15(木) 10:24:42 | URL | 地元愛 #H2zG3YOI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する