『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【読書感想文NO56】  重要事件で振り返る 戦後日本史  佐々淳行



戦後70年間に起きた、日本を揺るがすような大事件の真相に迫りながら、

今の日本がどのように形作られて来たのかを解説してくれます。

筆者の見方があるように、反対側の見方もあるわけだから、

100年後、これが正しかったと判断されるかどうかはわからない。

平和主義も、積極的が付くと意味合いが大きく変わってしまうように、

ひとつボタンを掛け違えると、最後の最後にはもう戻れなくなる可能性があることを、

歴史から学び取らなくてはいけない。

昨年の安保法案、先日の電波停止発言などなど、

きな臭さを感じざるを得ない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。