『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
今思い出しても涙すること。
マウンテンバイクに乗りすぎてお尻が痛いハンチングです。
こんばんは。

人生山あり谷ありの続きでこんな話を…。

26歳の時、人生で最も辛い経験をしました。
正直、当事者しかこの気持ちは分からないと思うので、今まで多くは語ってません。


25歳の冬、ハンチングは“沖縄からJリーグ”この壮大な夢に共感し海を渡りました。
しかし、そのチームは親会社の身勝手な経営論理が全面に出たワンマンオーナーのチームでした。
親会社のスポンサー撤退の知らせもニュースで知りました。
あの手この手を使い、選手を退団へ追い込んでいきました。

今でも憶えています。
北中城村のしおさい公園グラウンドで大の大人が全員涙したことを。

シーズン途中でのスポンサー撤退。
勝ってもJFLに昇格することはできません。
でも、応援してくれている人のため、何より自分のために最後まで勝ち続けようと選手、監督とで誓い合いました。

その時、加藤久監督からこんな言葉を頂きました。

過去ばかり考えている人は愚人

未来ばかり考えている人は狂人

今を考えている人は賢人


この言葉で自分を奮い立たせ最後までやり抜いたことをよく憶えています。
この一件で、共に戦った選手達が何人もユニホームを脱ぎました。
今でも胸が痛いです。
自分が現役にこだわるのはこの時の気持ちが今でも生き続けているからかもしれません。

今シーズン初めての黒星です。

ザスパ草津に在籍していた時は44試合で5勝しかできませんでした。
でも何の不満もありませんでした。

こんなにたくさんの人たちが応援してくれるチームで選手としてキャプテンとしてプレーできることは本当に幸せなことです。

明日も

“今を大切に”

野津田のトラックを走りたいと思います。


20070904234750.jpg

渡嘉敷島の阿波連ビーチ
沖縄本島那覇の泊港から高速船で1時間弱で行けると思います。
とんでもなくきれいです。
水族館よりきれいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
泣かせる気ですか・・・(T^T)
あの時、良さん26歳だったんですね。
今の私より若いことに今更気付いてびっくり・・・。

月に2回九州(と最後は岡山でしたね!)に遠征を繰り返したあの年は、
私にとっても忘れがたい思い出です。
選手達や関係者が心に負った傷の深さは計り知れないけれど、
あの時あの場所であのチームを見れたことは、本当に幸せでした。
選手達みんな、すっごく輝いてたよ。 絶対に忘れません。
2007/09/07(金) 13:38:01 | URL | Emi #MDo56pwE[ 編集]
泣かせる気です。
よく応援に来てくれたよね。
島原にもいたよね。

最近なんか感傷的になる事が多いんだよね。
夏が終わったからか、それとも…。
2007/09/07(金) 18:54:32 | URL | ハンチング #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/128-ededddc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック