『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
武士道
土日を利用して1泊2日のミニ合宿へ行ってきました。
合宿といっても土曜日は練習試合、日曜日はカップ戦の決勝戦でした。
チームも少しずつ調子を取り戻しています。

いつもは夜遅くまで練習していますが、この日は宿でゆっくりと過ごすことができました。
ちなみにスクールスタッフはみんな11時前に撃沈したのは言うまでもありません。寝ろと言われればいつでもどこでも5秒あれば十分です。

夜、散歩がてらコンビニに行きました。
たまには雑誌でも買おうかと思い見ていましたが、若手が手にするのはファッション誌やら芸能系の週刊誌です。
しかし、世界のハンチングが手に取るのは

『プレジデント・歴史、古典入門』

です。

キング竹中にも、買う雑誌がオヤジくさいと言われてしまいました。
仕方ないじゃん。気になるんだから…。

その中で『武士道』についてのコラムがありました。
戦乱の時代に生きた武士たちの道徳律、それが武士道です。
生死を懸けた五分五分の戦いの連続です。
豊臣秀吉や徳川家康は生涯、150回もの合戦を生き抜き、毛利元就はなんと260回もの合戦を生き抜いたと言われています。
武士は常に死を覚悟していなくてはならなかった。
死を受け入れるのです。

以前読んだカーネギーの『道は開ける』という本には、

悩みを解決するには、まず、最悪の状況を受け入れ覚悟を決める。そして、少しでも状況が好転する努力をすることとありました。

東洋と西洋の思想、哲学の違いはあっても、元々の人間の考え方は同じなのでしょう。

覚悟を決める、受け入れることで自分の持っている力を存分に発揮できる。
でも、それが一番難しいのでしょう。

覚悟を決めて、全てを受け入れて、武士道の精神で、

JFLに挑戦したいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
武士道
いや~最近、コメントの中身が濃いっすね!
充実してる証しですかね?

武士道の精神で、地域決勝大会頑張ってください!
がんばれ!バルデラマ!
2007/11/06(火) 17:41:49 | URL | サッカー親父 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/163-837d133b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック