『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
地域貢献活動
明日、いよいよ決戦の地、愛知へ出発します。


17日(土)に母校の相模原市立大野台中央小学校の30周年ふれあい祭りで

『FC町田ゼルビア・酒井良さんによるサッカー教室』

を開催しました。

写真は後日アップします。


最近よく考えます。

お金があれば強いチームが作れるかもしれない。
Jリーグチームが作れるかもしれない。

でも、FC町田ゼルビアは強いチームを作ること、Jリーグに上がることだけが目的ではありません。

地域に根ざした、地域のみんなに愛されるチームを作ることです。

人の“心”は、人の“心”でしか動かせないと思っています。

そう信じています。

子ども達の笑顔のためにハンチングは活動し続けます。

必要とされれば、時間の許す限りどこへでも行くつもりです。

一緒にサッカーしましょう!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
夢を!
Jr達そしてサポーターの夢をのせ
行ってらっしゃい!

熊谷で待ってます!

行こうぜ!JEL!


2007/11/20(火) 11:33:20 | URL | 98'インテル10番 #-[ 編集]
とにかく悔いのない戦いを!
良さんの考えは素晴らしいです!
でも、上を目指していくなら、組織を今よりは大きくしていかなければ回っていきません。
そうなったら、お金の事は避けて通れない事。霞を食べては生きてはいけませんし。
要は軸をとなる理念をぶらさずにバランス感覚を持って「経営」を行なっていくのが大事だってことです。
そこを、選手だからフロントスタッフだからとか関係なく理解・共有していかないと「続かない」と思いますよ。(偉そうに済みません)

「夢」を形にしていく為にも、まずは刈谷、そして熊谷!!
魂を揺さぶるような戦いを、そして勝利を!
どこまでもついていきますよ!
2007/11/20(火) 13:43:21 | URL | gogo11 #IFdljVkg[ 編集]
Jリーグの理念が正に地域貢献、密着ですものね☆果たして、今のJリーグでどれだけのクラブが地域貢献できてるか疑問に思います。だから、ゼルビアにはしっかりと地域貢献、密着という基礎基盤を築いてもらいたいです♪ゼルビアが県境を越えられる力をJリーグの理念を改正できると信じてます。町田と相模原って同じ市外局番だし、すべてにおいて密接ですよね(^^)v雑誌でも町田相模原って一括りだし… 来年はJFLに上がりましょうね!
2007/11/20(火) 17:53:13 | URL | かく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/170-9896131b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック