『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
心理
小さい頃から机に向かって座っていることが嫌いでした。
いまでもそれは変わりません。

親父譲りの “事件は現場で起きている” 的考え方は酒井の信念でもあります。

“経験が人を作る”とはよく言ったものです。

一昨年、遅ればせながら大学に復学し 【教育心理学】 でこんな勉強をしました。


1975年『デシ』という人がこんな実験をしたそうです。

【実験内容】
パズルが大好きな学生を募集して、3日間にわたって、いろいろなパズルを解いてもらいました。

【方法】
①学生を2つのグループに分ける。仮に 「ごうほび」 組と 「ただ」 組にという名前にする。

②「ごほうび」組は1日目はパズルを解くだけ、2日目はパズルを正しく解いたらお金の報酬がもらえた。3日目は1日目と同じく報酬はもらえず、パズルを解くだけだった。

③「ただ」組は3日間パズルを解くだけでなにも報酬はもらえなかった。

④両組とも実験中は8分間の休憩が与えられ、その時は実験者が学生の前からいなくなり、学生達は何をしてもよかった。実験者はこの時間に両組の学生が何をするのかこっそり覗いていた。

【結果】
①1・2日目は両組とも休憩中でもパズルを解いていた。

②しかし、3日目は「ただ」組は休憩中もパズルを解いていたのに対し、「ごほうび」組は飽きてしまっったのかパズルを解く時間が激減してしまった。

この結果からわかるように、好きでやる気になっているところへ、さらにやる気にさせようと報酬を与えることは逆効果になるのです。


頑張っているからといって、ご褒美をあげてしまったことありませんか?
もしかしたら…それは逆効果になってしまっているのかもしれません。

“心理”とは面白いものです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そのまんま、うちのこと?本当はこわい家庭の心理学、とっても子育ての参考になりました?
ずっとサッカーを頑張ってほしいから、ごほうびにコンビニに寄るのを控えます。
2008/05/18(日) 00:37:34 | URL | 焼きいもカボチャ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/287-2a0f350c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック