『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
町田歴史研究会活動報告
明日はホーム最終戦です。
そして 『RYO DE JANEIRO』 競技場販売最終日です。
¥2900握りしめて応援宜しくお願いします!!

さて、背番号9番が酒井名誉会長率いる 【歴史研究会】 に仲間入りしました。
現在、酒井、竹中の2名で活動を続けております。

P8020004.jpg

町田と相模原に関する歴史の本です。
非常に興味深い。

相模原は境川を上がった所から相模川に向かって“上段”“中段”“下段”と台地になっています。
酒井の実家の大野台は上段でまったく坂がありません。
電動自転車もギア付きの自転車も必要ありません。

一方町田はというと、ご存知の通り非常に坂が多いです。
酒井のマウンテンバイクの24段ギアもフル回転です。

相模原は “台” が付く地名が多い。
台地だからでしょう。

町田は “谷” や “谷戸” が付く地名が多いことに気が付きませんか?
多摩丘陵に降った雨が浸食して谷を作るのです。

今でこそ道路や下水道が整備され、普段の生活ではまったく気になりませんが、昔の人は大変だったでしょう。
もちろん谷の中央に家を建てることはなかっただろうし、農作物の栽培も地形を考えて栽培していたことでしょう。
谷底は水を得やすいので田んぼが多かったことは想像できます。
ということは元々地盤もゆるいのでしょうか。

最近、短時間に降る豪雨が話題になっています。
最先端の技術で整備したはずなのに大災害になっています。

“谷”の多い町田は大丈夫でしょうか…。
気になって明日の試合に身が入りません。
なんてね。

野津田は何で野津田なんだろう。
気になります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
増員おめでとうございます!
ホーム最終戦きっちり決めて下さいね!
2008/08/03(日) 02:46:07 | URL | ぶーちゃん #-[ 編集]
一説によると、昔、蔦(ツタ)が生い茂っていた野原だったから、「蔦の野」で「ノヅタ」となったそうな。
他の由来の説もありましたが、そちらは忘れました。
2008/08/04(月) 08:38:22 | URL | 今季ホーム最終試合お疲れ様でした。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/350-441bdfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。