『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
境川の秘密
受け継いできました。
町田の熱い血を。

小山にある小粋な中華料理屋さんで、町田サッカーの父、重田先生とゼルビア前監督の守屋先生と食事をしてきました。
重田先生から守屋先生へ。
そして竹中、酒井へ。
そしてチビ達へ。
大切なのは 『情熱』 です。

20080805重田先生


そして酒井の何で?が解決されました。
境川を境に東京都と神奈川県とに分かれる。
なのに小山地区では境川の東京都側にある家が神奈川県だったりする。
中学生の頃から????と思っていました。
解決されました。

昔々、境川はヘビのようにクネクネしていました。
その為、頻繁に洪水がおきていたそうです。
調べると、1757年、1786年、1794年、1856年、1859年、1875年と洪水で田畑が流されたそうです。
昭和40年代から団地の開発で爆発的に人口が増えました。
金森地区では家もろとも流されることもあったそうです。
その為、河川氾濫を防ぐために、護岸工事が行われ、境川が真っ直ぐに改修されたそうです。
その結果、改修前は境川側の神奈川県だったのに、改修後は東京都側になってしまったが、そのまま神奈川県として登録されるという現象が起きたそうです。
なるほど・ざ・境川。

ちなみに小山グラウンドのゴール裏にある、境川の上を通るパイプは水道管だそうです。
水道水も越境しているわけです。
なるほど・ざ・境川。

サッカーも境川も探求心が大切です。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちなみに境川の終点は、相模湾。
しかも江ノ島です。
小田急線の片瀬江ノ島駅の改札口を出ると、江ノ島に向かうのに橋を渡りますが、その下を流れているのが、境川です。
わが町の境川が海に注ぐ頃には川幅を拡がり船が浮かび、様変わりします。
2008/08/06(水) 22:21:57 | URL | ひろ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/07(木) 09:48:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/353-ff42d3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。