『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
腕力
毎晩パソコンを開き、ブログを更新するのが僕の日課になっていますが、最近その前に深い眠りについてしまうことが多々あります。
充実疲労です。

さて、先日ブラジル人のお話をしました。
ヘディングの時必ず肘を張るって話です。

もうひとつ。
ブラジル人はまったく筋トレしないのに腕の力がハンパなく強い。
ボールを奪いにいっても片手でグッと押さえられてしまいます。
ジムに行ってベンチプレスやってもまったくあがらないのに。

酒井が思うにこれも小さい時からの習慣だと思う。
腕の力が強いというより、腕の使い方がうまいのでしょう。

日本だと腕を使うとすぐに審判の笛がなります。
押したり引っ張ったりすればどこの世界でも笛がなるのでしょうが、腕をうまく使いながらキープすることは反則ではありません。
体の小さな日本人なら絶対に必要です。

オリンピックで何が通用しなかったのか。
ブラジルと日本では何が違うのか。

汚いと賢いは紙一重です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/382-0da98705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック