『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
教育論
寝る前にブログを更新するはずが、その前に深い眠りについてしまいます。
明日やろはバカやろうです。


この記事を読んでください。


学校選択制のお話です。
子どもの教育は保護者・学校・地域社会の3つで育まれると思っています。

この3つは密接に絡み合っていて、どれかひとつでも歪んでくると残り2つにも歪みがきます。
保護者に関しては、モンスターペアレンツなんて言葉が流行しています。
これは学校にも影響を及ぼすでしょう。

学校に関しては上の記事でもあるように、学校選択制という制度が全国的に導入されています。
時代の流れからして仕方がないのかもしれません。
教育を受ける側からすると、『選ぶ権利』があるということでしょう。
学校側も『開かれた学校』を意識し、創意工夫をすることでより良い学校づくりができると考えるのでしょう。

でもよく考えてみてください。
同じ地域の子ども達が別々の学校に行ってしまったら地域社会は成り立つでしょうか?
この制度の導入で完全に保護者・学校・地域社会の3つが崩壊しました。
中学校ならまだしも(酒井は中学も反対意見ですが)小学校から学校選択制?
ちゃんちゃらおかしい話です。

『向こう三軒両隣』 という言葉があるように隣近所の付き合いで人との付き合い方、コミュニケーション能力が育ちます。
酒井が育った地域では悪さをすれば他人の子でもこっぴどく怒られました。
洗濯物を干しっぱなしで雨が降ってくれば大きな声で教えてくれます。
家に誰もいなくて寝込んでいれば、お粥を作って持ってきてくれました。
これが地域社会です。

そういう意味でも我々が目指す、地域総合型スポーツクラブは、衰退した地域社会に一石を投じる起爆剤になるかもしれません。
現に酒井が購入したマンションの真上は『町田ゼルビアキッズチアダンス』の子どもが住んでいます。
先日、酒井が不在中にサインをもらいに家に来たそうです。(かみさんが対応)
酒井がいれば玄関で、チアダンスを披露する予定だったそうです。
なんとも恐ろしい話ですが、なんだかうれしくなってしまいます。

一昨年、大学の小論文でこの内容を書いたのですが、『もっと勉強してきなさい』と言われました。
あれから色々な経験をし、難しい本読んだり(さっぱりわかりませんでしたが)しましたが、この基本的な考えは変わりませんでした。

それでは練習に行ってきます!
今日は小山田緑地で練習。
自転車で行こうかな!!
ワクワク。

P9230023.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
学校選択と当番選択
今朝朝刊に出ていました 
とある行政では学校選択を廃止にするそうです。
トイレ掃除も廃止にならないかな
2008/09/27(土) 15:45:07 | URL | 9番 #L1x6umnE[ 編集]
> そういう意味でも我々が目指す、地域総合型スポーツクラブは、衰退した地域社会に一石を投じる起爆剤になるかもしれません。

だから、全力で応援してます。
2008/09/27(土) 23:18:11 | URL | しゅうとみがくの父 #FNTjAzJY[ 編集]
個人の自由を尊重し、自分に関係のないことには一切、関わらない...そんな社会は良くなるはずない。人と人が交わってできる文化など育たない。
僕ら大人もがんばらないと。
2008/09/28(日) 06:49:53 | URL | 古淵のおっさん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/28(日) 23:16:26 | | #[ 編集]
この辺では集団登校も廃止のところが多いようですね。

当時は小さい子の面倒見るのがイヤだなと思っていましたが、今思えば大切な体験だったと思います。
それに、兄姉のいない私にとって姉代わりになってかばってくればお姉さんの存在は大きいものでした。

核家族化が進んでただでさえ子供が孤独になっているように感じます。
学校と家庭以外の居場所が少しでもたくさんあることが、大事ではないかな、と思います。
2008/09/29(月) 00:24:54 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/394-318b375f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック