『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酒井の思い

PA180051.jpg

収穫祭。
2日に一度はこれ位のサンチュが収穫されます。
もちろん産地(サンチュ)直送です。

またこの話かとお思いのみなさんごめんなさい。
違う話にします。

今日は町田サッカー協会主催のシンポジウムに主席してきました。
パネラーはサッカー解説者の中西哲生さん、元広島の川口投手(密かにファンでした…)バレーの丸山由美さん、2002年ワールドカップの栄養士さん。
お題は【スポーツと食育シンポジウム】

PA190052.jpg 


第二幕は子どもの運動能力の低下にの要因と対策についてでした。

確かに子どもの運動能力の低下は感じます。
データとしても明らかになっています。
要因は様々でしょう。

昔あった野山がなくなり、コンクリートジャングルになってしまった。
危険だからといって外で遊ばなくなった。
どこの公園にいっても遊びが制限されてしまう。

でもどれを考えてもすべて大人が作り上げてしまった要因の気がします。

中西さんが言っていました。
小さい時はいろんな遊び、スポーツが必要であると。
酒井もそう思います。

中西さんも言っていましたが、野球のフライを捕ることで落下地点を見極めるトレーニングになります。
これはヘディングの落下点を見極めることと一緒です。
我々のスクールもテニスボールやゴムボールでフライを捕る練習をします。
サッカーなのに野球?とお思いのママさんパパさんもいたかもしれません。
酒井は、『目指せ甲子園!!』とアホな事を言いながらトレーニングしていますが、ちゃんとしたトレーニングなんです。

パパさんママさん達も同じだと思いますが、酒井は小さい頃、木登りをしたり、飛んだり跳ねたり自然とともに育ちました。
他人の家の軒下にもぐり込み、宝物を隠すのが大好きでした。
これはへそくりを隠すのに応用されています…。

これが出来ない今、スクールでこの環境を意図的に作り上げています。
コーンやバーを使い、グラウンドに自然の遊びを作ります。
ちょっと悲しい話ですが、大切なことだと思っています。

運動能力の低下と言ってしまえばそれでおしまいですが、これは大人がそうさせてしまったことです。
だったら低下した運動能力をまた上げてあげましょう。
嘆いてないでアクションを起こしましょう。

酒井はスクールでアクションを起こします。
そして町田にプロサッカークラブを作ることで子ども達を取り巻く環境を変えたい。

様々な意見があるとは思いますが、僕は子ども達が大好きでその子ども達と共に町田を作ります。

だって次の大人は今の子ども達なんだから。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同感。しかも場所も無い。サッカーしたくたって放課後のグラウンドは入っちゃ駄目。公園だってサッカーしてはいけないところが多い。
こんなんで子供たちが放課後、集まって遊びとしてのサッカーや野球することができないと思うんです。学校のグラウンドを芝生化する運動も大切とは思いますが、大人が子供をかばいすぎて遊ぶ場所を奪うのも考えものです。

2008/10/23(木) 00:12:41 | URL | 古淵のおっさん #-[ 編集]
心から、
町田の選手の方たちが11月からの試合、最後には笑顔でいられてるよーに祈っています。 これだけ期待されてるチームはやっぱりないと思います。 それだけみんな、町田にJリーグチームが誕生してほしいと願っている証拠だと思います。 ゼルビアの選手達の情熱が 伝わったので私はこのチームに魅せられました。 応援しているみなさんの様々な想いと願いをプレッシャーと思わず、それをぜひ力に変えて戦ってきてください。 自信を携えて戦ってきてください。   勝ちたい気持ちを外側に爆発させてください。  出場する全チームの中で、どこよりもJFLに行きたいと思っているのは町田ゼルビアのはずです。 その気持ちはどこにも負けませんよね? その想いをゼルビアの選手達に伝えてください。 そして今一度、選手1人1人全員の気持ちを、もう一度、ひとつにして分かち合ってください。 みんながひとつになって気持ちがぶれなければ必ず結果はついてくるはずです。 ピンチの時はサポーターの事を想い浮かべてください。 そしたら  『ああ、俺達にはこんなにもバックに強力な強い味方がついてる。』 とそう思ってください。
2008/10/23(木) 00:17:24 | URL | ゆみ #-[ 編集]
確かに
遊ぶ場所の制限etc…今30代の私からすれば小学生時代は制限や環境はあまりなかったですからね。ちなみに私は野球少年でした…
2008/10/23(木) 07:01:37 | URL | かく #-[ 編集]
その通り
我家のJrのスクールの始まりは
まさしく遊び場でした
(もちろんサッカー前提ですが)
当時はスクールを開校したばかりで
Jr1人に対しコーチ3人でサッカーボールを
使って遊んでもらっていました
(当時の竹ちゃんマンコーチもご苦労されたことでしょう)

おかげさまで今ではサッカー小僧化してきて
おります
勉強は・・・・・・・

次は
ゼルビア学習塾!是非ご検討を!
(駄洒落塾になりそ~)



2008/10/23(木) 09:36:23 | URL | 98’インテル10番 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/468-6545659d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。