『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな話は語らずにはいられません。
いやぁ~雪です

山形と草津に住んでいたことがあるので雪には結構慣れているつもりです。

草津から菅平へ向かう途中、スリップして田んぼに突っ込んだことがあります。

始めて世界がスローモーションになる瞬間を体験しました。


今日はうれしいことがあったのでご報告します。

我がFC町田ゼルビアフットボールスクールには年少・未就園クラスというクラスががります。

実際は年少年代よりひとつ年下の子ども達もたくさんいます。

この位の年代は生まれ月で成長が違うため、あまり学年は気にしていません。

そんな3歳児が僕の前でひとつ階段を登りました。


3歳位だと、まず自分とボールしか認識できません。

もっと前だと “自分が持ってきたボール” でしかサッカーができません。

おそらくこれは人間が持つ本能のレベルだと思います。

ボールの奪いあいなんてレベルではありません。

取られた泣くか、諦めてお母さんのところへ行ってしまいます。

まずは自分とボールの認識、そしてそのうち少しずつボールがコントロールできてくると、顔が上がり、
相手を認識します。

すると相手を交わす楽しさを覚えます。

次は味方を探しパスができるようになります。


話は戻りますが、今まで “自分が持ってきたボール” でしか試合が出来なかった子が、今日初めて
違うボールで相手とボールの奪い合いを繰り広げました。

半年かかりましたが、大きな成長です。

ちなみにこの子は3歳でコーンの間を簡単にジグザクドリブルします。

ジグザクと言えなくてジグパクと言いますが。


農作物は愛情を持って、毎日の水やりと適度な肥料を与えれば、太陽の光を浴びて、自然と育ちます。

子ども達も同じだと思います。

水をあげすぎたり、過剰に肥料を与えると枯れてしまいます。

そして、待つことをしないですぐに刈り取ってしまうことが多々あります。

僕たちスクールスタッフの目標は、18歳になった時に、サッカー選手として、そして人間として開花することです。


さて、明日は野津田使えるのでしょうか。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/06(金) 11:02:31 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/566-be1055bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ばんがいニュース ○昨日は夕刻から雪模様。そんな悪天候の中、署名を事務所にお持ちいただいた方がいらっしゃいました。本当にありがとうございました。署名の提出は明日です。もしお手元に署名用紙がある方は、本日中に事務所に到着すれば間に合います。どうぞよろしくお
2009/03/04(水) 07:07:56 | 今日のゼルビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。