『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時空を越えて一杯や二杯…
昨日は残念な結果でした。

得点力を上げるために修正し、次に進みます。


苦しいこともあるだろう

言い度いこともあるだろう

不満なこともあるだろう

腹の立つこともあるだろう

泣き度いこともあるだろう

これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である。



山本五十六という人に言葉です。

山本五十六という人は、太平洋戦争の連合艦隊司令長官という、言ってみれば偉い人なんですが、この人の言動がまた興味深い。

日本という国まるごとマインドコントロールされつつあったあの時代に、圧倒的な国力の差を見抜き、日米開戦に否定的だったり、真珠湾攻撃という奇策を発案したり。

また、この人ぐらいのポストの人ならば、安全な所で指揮を執っていればいいのに、あくばでも“現場”にこだわり、前線で指揮を執りました。

そして現場で死にました。

そしてこんな言葉も残しています。


やってみせ

言ってきかせて

させてみせ

ほめてやらねば

人は動かじ



時空を越えてお会いできるならば、一度一杯やらせて頂きたいお方です。



ザスパ草津を応援している方で、大西忠生氏を知らない方はいないでしょう。

GMそして社長としてザスパ草津を作り上げました。

癌と闘いながらザスパ草津をJリーグまで押し上げ、そして亡くなりました。

“男の修行”という言葉は大西さんも大切にしていたということで、僕の心の中にも深く刻まれています。

大西さんが亡くなった時、僕はゼルビアに来て一年目で関東2部に所属していた頃。

リーグ戦も、観客席なしの小野路公園で開催されていた頃。

大西さんが亡くなってしばらくしてから、フロント業務の大友君が高校時代の恩師だったということで、二人でご自宅へお線香をあげに行きました。

奥様から絶品のカレーを頂きました。

後にも先きにもこれほどうまいカレーを食べたことがありません。

ごちそうさまでした

その時にこんな話しをしました。

『大西さんが生きていたら、ゼルビアはこれからどうやってJリーグまで上がって行けばいいのか聞いてみたい』

と言いました。

すると奥様は

『それは、自分達で考えなさいというメッセージよ』

と言われました。


ゼルビアがJリーグへ昇格することができたら、大西さんのお墓に報告にいきます。

『俺たちのやり方でJまで来ましたよ』

その時はまた絶品カレーごちそうしてくださ~い。

それまで頑張るべ~。

最近ちょっとメタボリックぎみの大友君!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます!
大西さんのこと書いてくださってありがとうございます。ザスパ草津にとって特別な存在の大西さんが酒井選手にとっても特別な存在であることがすごく嬉しいです。
ザスパは大西さんが思い描いたようなチームになるために日々頑張ってます!いつの日か「俺はザスパにいたんだぞ!」って酒井選手に言ってもらえるようなチームになります!見ててくださいね!
2009/05/14(木) 03:17:50 | URL | 敷島女子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/604-52b63e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ばんがいニュース ★長崎戦は「2,514名」と、有料試合になってからの最高を記録。多くのご来場、誠にありがとうございました。FC町田ゼルビアは、さらにお客様にお楽しみいただけるスタジアムづくりを推進して参ります。スタジアムでのゼルビアブルーも増えて参りました!さ
2009/05/11(月) 16:36:44 | 今日のゼルビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。