『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソーラー事業部
明日の早朝、宮崎へ向けて出発します。

宮崎、秋田とアウェー2連戦ということでおじさんは生きて帰れるか心配です。

とにかくホンダロック戦は “勝ち点3” を取ります。


さて、アウェーのホテルは基本的にツインルームで、誰が決めたかしりませんが、背番号10とよく同じ部屋になります。

ここだけの話しなのであまり人には言わないでください。

基本的に無愛想な背番号10ですが、夏でも寝るときは毛布がなければ寝られないそうです。

寒い暑いではなく、あの肌触りがなければ眠れないそうです。

基本的に無愛想ですが、ちょっとかわいいです。

基本的にファンにも無愛想だし、チームメイトにも厳しい言葉を発しますが、サッカーに対し実直で、ストイックで、そして子どもが大好きです。

何より一本筋の通った九州男児の生き様にチームメイトとの信頼もあついです。


話しは変わりますが、先日のジェフリザーブス戦に小学校5・6年生の時の担任の先生が応援に来てくれました。

悪ガキだった僕ですが、得意だったサッカーをトコトン褒めてくれました。

好きなことをトコトン追求しなさいと教えてくれた恩師です。

その先生のお孫さんがFC町田ゼルビアフットボールスクールに通っているそうです。

先程、母親の電話で知りました。

T中・深Yクラスですが理念は同じです。

先生に教わったことをお孫さんへ伝える。

不思議な巡り合わせですが、何だか暖かい気持になりました。


読んでわかる教育心理学読んでわかる教育心理学
(1997/05)
不明

商品詳細を見る


パズル好きの大学生を集め、こんな実験をしたそうです。

『ごほうび組』 と 『ただ組』 に分け、三日間パズルを解いてもらうという実験です。

『ただ組』 は三日間何の報酬もなく、パズルを解いてもらいました。

すると、パズル好きのみんななので休み時間もパズルを解いていたそうです。

『ごほうび組』 は一日目はごほうびなし。

二日目は、正しくパズルを解いた人にはお金を与えました。

そして、三日目は報酬を与えず、パズルを解くだけでした。

すると、一日目は 『ただ組』 と同じように、休み時間もパズルを解きました。

二日目はお金をもらえるのでもっと解きました。

でも、お金をもらえないとわかった三日目は、一日目よりパズルを解いていた時間は短くなりました。

すなわち、好きでやる気になっているところに、もっとやる気を与えようと報酬を与えても逆効果なのです。


頑張っている息子に、次の試合に勝ったらスパイク買ってやるよ!

なんて言っていませんか?

良かれと思って言った一言が、もしかしたら、それは逆効果なのかもしれません。

でわ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/620-3e672442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ばんがいニュース ◆昨日の午前練習は、紅白戦が中心メニュー。戸塚監督もビブスを身に着け、ピッチの中で選手の動きを確認。気になる場面では、その場で選手を捕まえ、身振り手振りを交えての修正を行っていました。 ◆白熱した紅白戦が行われるピッチの脇では、ケガで離脱
2009/06/13(土) 07:50:05 | 今日のゼルビア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。