『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
日曜日の酒井
月に1500万円のお小遣いをもらい、 『知らなかった』 という人に、庶民の無駄を省く、事業仕分けができるでしょうか。

テレビのコメンテーターが、身内のお金のことだから国民の関心も薄れると言っていましたが、本質が違います。


先日、とある講演会に行ってきました。

気になる方は先へどうぞ。
ジェフの普及部で “サッカーおとどけ隊” という巡回指導の隊長をしている、池上正氏を御存知でしょうか。

本を読んで共感できる部分が多く、ぜひ話を聞いてみたいと思い、森●君と深●コーチと共に行ってました。


面白い話があったのでいくつか紹介します。

集中力という話の中で、こんな表現をしていました。

例えば、コーチが子供にワンバウンドでボールを投げますよね。

普通に取りますよね。

でも、そのボールがどこに跳ねるかわからないようなボール(ラグビーボールなど)だったら、構えますよね。

これが集中力だと。

なるほど。

指導者はよく、集中しろ!と言いますが、問題は指導者にあるのではないでしょうか。


親子論、子育てについてこんな話がありました。

某Jクラブのジュニアユース(中学部門)に合格した子供の親は、もう息子はJリーガーになれると勘違いしている。

子供はそんなこと思っていないのにね。

だから、ユース(高校生部門)に昇格できないとわかったとき、子供の前で、あたかもこの世の終わりのように泣き崩れたそうです。

そして、息子本人が、『お母さん、僕は大丈夫だから心配しないで』と慰めたそうです。

うそのようなホントの話だそうです。

母子分離という話では、子供は信頼できる親がいて、初めて離れていくことができると言っていました。

親は、何かあったらへすぐに戻ってこられる安全基地なればいいと。

だから、親がしっかりしないと、子供は自立できないと。

まだ親ではない僕ですが、なるほどなという話がたくさん聞けました。


知らないことを知るということは楽しいね。



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
(2008/01)
池上 正

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いい本ですよね!
サッカーをやる小学生の親として暴走しないように今まで3回読みました。(笑)
自分を戒め、息子が自由に楽しくサッカーができるように手助けしていきたいと思う今日この頃です。
2009/12/08(火) 11:55:12 | URL | duf(古淵のおっさん) #-[ 編集]
こんにちわ
オフシーズンになっても良さんは多忙ですね。
こういうお話を聞いたり、ブログを目にしたりする度に、良さんは本当にジュニアやジュニアユースの指導者に向いておられると思います。
私にもう一人、下に息子がいれば良さんに間違いなく預けたいと思います。
本日のお話は全くそのとおりと感じます。子供の育成と平行して、親も育成が必要な昨今だと感じる時もあります。
親はどっしりと構え、本質的なところを押えて、万が一子供が窮地にたったら帰れる場所を用意してあげて欲しく思います。
基本、子供を信用して子供に自らやらせる事が大事と思います。
その様にしていけば、子供は自立していけます。
その前に親が子離れしないとねです。

2009/12/08(火) 12:02:00 | URL | tommy #XAjl2.RA[ 編集]
まずは親が自立
親はどっしり構えて泰然としていれば良い、と云うのは簡単ですがやってみるとまあ何と細かいことに簡単につまづくというか、脆いというか。

お話を読んで少し母親に同情してしまうというか、この期待と思い入れあってこそのしっかり息子なのではないかというか。甘いのでしょうが。

まあ、しかし泣いちゃいけませんね。
親が泣くのは子供が道を踏み外した時だけにしたいものです。
2009/12/08(火) 15:09:35 | URL | kaishain110 #-[ 編集]
こんばんわ
そいゆう話しは興味深いし本当に楽しいですよね自分自信の勉強になり自分をまた1つ大きくできますよね自分もこんな話をしってます。サーカスのゾウは、子どものころから鎖で杭につながれて毎日を過ごします。小さいのでたいした力もなく杭を引き抜くことはできません。しかし大きくなって杭なんか簡単に抜ける力が備わったのに抜こうともせずにじっとしてるそうです。自分には力がないと思いこんでるようです。人間もそうだろうけどできない。と決めつけてはなりませんね。自分の可能性を終わらせてはいけません『自分を信じて』いきたいですね
なんだか今期の試合が終わってしまってゼルビアの試合がなくて、毎日の生活が少しつまらなくなりました・・・。早く3月になってほしいですね。選手の方々がやっと貴重なオフになったのに(笑)
ゆっくりして一年間の疲れを取ってくださいね
2009/12/08(火) 21:54:50 | URL | おいどん #-[ 編集]
こんばんわ
そいゆう話しは興味深いし本当に楽しいですよね自分自身の勉強になり自分をまた1つ大きくできますよね自分もこんな話をしってます。サーカスのゾウは、子どものころから鎖で杭につながれて毎日を過ごします。小さいのでたいした力もなく杭を引き抜くことはできません。しかし大きくなって杭なんか簡単に抜ける力が備わったのに抜こうともせずにじっとしてるそうです。自分には力がないと思いこんでるようです。人間もそうだろうけどできない。と決めつけてはなりませんね。自分の可能性を終わらせてはいけません『自分を信じて』いきたいですね
なんだか今期の試合が終わってしまってゼルビアの試合がなくて、毎日の生活が少しつまらなくなりました・・・。早く3月になってほしいですね。選手の方々がやっと貴重なオフになったのに(笑)
ゆっくりして一年間の疲れを取ってくださいね


2009/12/08(火) 21:55:20 | URL | おいどん #-[ 編集]
こんんちわ。
先日本屋でこの本探してみたらありました。
早速読んでみたら目から鱗。
自分にレッドカードを叩き付けられた気分です。(^^;
この本は子育てバイブルといえると思います。
良い本をご紹介いただきありがとうございます。m(_ _)m
2009/12/11(金) 17:05:55 | URL | モバイル営業マン #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/730-85168933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック