『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の空は復活します
スクールで、保護者と間違えられました。

こんばんは。



昨日の法政大との練習試合に、たくさんの方が応援に来てくれました。

凍えるような天候なのにね。

期待の大きさを感じます。





稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか (PHP文庫)稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか (PHP文庫)
(2003/07)
稲盛 和夫

商品詳細を見る


JALの会長に就任した、稲盛和夫氏。

興味深い部分をご紹介します。

僕なりの解釈で多少僕の言葉で書きます。


 『運命』 と 『因果応報の原則』 はDNAの二重らせん構造のようによりあって人生がつくられている。



『運命』というのは、生まれて、何歳で結婚して、何歳で子どもが生まれて、病気をして、何歳に死ぬ。

自分の意思や遺伝子が及ばない領域。

『因果応報の原則』とは、善いいことをすれば善いことが返ってくる。悪いことをすれば悪いことが返ってくる。

努力すれば自分の力として返ってくる。怠ければそれがそのまま返ってくる。

ここで大事なことが、この 『因果応報の原則』 は 『運命』 より若干強く働くということ。

つまり、善いことを思い、善いことを行うことで、運命の流れを変えられる。



共感します。

今日、感します。

そう思うし、そう思い続けます。

今まで出会って、自分の人生に影響を与えた人って、みんなこんな哲学をもった人達だった気がします。


では、明日も思う存分サッカーをします。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/767-d0d24b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。