『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りょう散歩
今日は初夏を思わせる暖かい一日でした。

100421_150817.jpg

野津田を、りょう散歩しましたよ。



価値の多様状況こそ、独創性のある思考や社会の活性を生むと思われるのに、逆の均一性への方向にのみ走り続けているというばかばかしさ。
これが、戦後社会が到達した光景というなら、日本はやがて衰退するのではないか。
~司馬遼太郎・この国のかたち1~



上の文を前置きに、江戸期の藩の多様性を紹介しています。


ズバッときました。

まったくもって同感です。

均一性への方向が、思想まで入り込み、統制され究極的なところまで行くと、昭和初期に戻ってしまうような気がします。


やはり僕の場合はすべてサッカーへとつながります。

現代のサッカーは、甘えの許されない、全員がハードワークする激しいサッカーへと進んでいます。

守備を許されるようなスーパースターは必要とされないのです。

ある意味、独創性のある選手が出にくい環境になりつつあります。


最後にこのように締め括っています。

この多様性(江戸期の藩の多様性)が明治統一期の内部的豊富さと活力を生んだ


やはり独創性のある選手が必要なのです。

これからの指導者は難しいな。


でわ。


この国のかたち〈1〉 (文春文庫)この国のかたち〈1〉 (文春文庫)
(1993/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
タイトルずれですが、、、
タイトルずれですが、、、
毎週購読のサッカーマガジン。
今週も読むぞーと小田急線の中で表紙をめくると・・・・ビ、ビックリしました。
目に飛込んできたのは良さんの姿ではないですか!!
表2見開き2ページで何とゼルビアチーム皆さんでの雄姿がバッチリと載ってました。
ユニフォームサプライヤーのスボルメの広告ですが、ゼルビアもこれで完全に全国区ですね。
センターに良さんと相馬監督、左には立ち姿もカッコよく穣コーチ、良いですね。
今週のサッカーマガジン、皆さん見ましょうね。ゼルビアサポは完全保存版っすね。
2010/04/22(木) 23:28:32 | URL | tommy #-[ 編集]
何が?
毎日更新楽しみにしています。ここのところ更新がなく、山雅戦でもいつも一番アグレッシブに動いている酒井選手の姿が見えずとても心配です。
2010/04/27(火) 18:45:06 | URL | wakuwaku #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/807-fcd511d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。