『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡田ジャパン
森本の南アフリカの歌、けっこう面白かったです。

ゼルビアの某選手と仲間たちの。

『AKB48とファン』

も面白いです。

昇格したらやってもらいましょう。


対米戦争に反対し、日独伊三国同盟に反対し、それでも自ら戦争の火蓋を切らなければならなかった、連合艦隊司令長官・山本五十六は、第16代アメリカ合衆国大統領・リンカーンについて、自分の部下にこう語っています。

『 意思の人は徹頭徹尾自らを信じる。時には神すらも信ぜぬ。だから時々過ちをする。
  
リンカーンにも、そんなところがたくさんある。しかしそれは、彼を傷つけるものではない。
  
人は神ではない。人間らしい誤をするところに人間味がある。

それがかえって、人らしい“なつかしみ”を起こさせて心服を招く。

彼にはこの人間味が充分ある。これがなくては、人の上には立てない。

これがあるから、人の人らしい誤を許し、同情し助け合うことができる。 』  



人の魅力は、その人の目や、立ち振る舞いや、何気なく発する言葉や、苦境に立たされた時の行動に表れます。

一本筋の通った人間は、男を男が引きつけます。

人の魅力は奥が深い。


でわ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/848-02a3068e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。