『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼルビアらしい話
昨日のスクールで、ゼルビアの “悪童” こと、K島選手がコーチとして参加しました。


本当のことを言うとね。

彼を前面に出すのは、勇気がいることなのです。

スクールでもレッドカードを出されないか、ハラハラしていたのです。

でもね。

始まったら、子ども達はみんな、K島選手のもとに集まるのです。

もちろん選手としての彼を知っている子たちもたくさんいるのですが、彼には僕たちにはわからない、子どもを惹きつける何かがあるのです。

子どもがそのまま大人になったような大人だからなのか。


小学2年生にはちょっと難しい、アウトサイドターンの練習をしたのですが。

K島選手の指導で、たった10分で、全員出来るようになったのです。


指導に携わってわずか5年の僕ですが、きっと良い指導者になるんだろうなと思ったのです。


でわ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ますます
K島選手が好きになりました

熱さの中に優しさを感じる方です。
子どもに好かれるとは、優しさが本当の優しさなんですね

2010/08/27(金) 00:55:50 | URL | きき #-[ 編集]
サッカー教室
我が子もK島選手にまとわりついたようです。
最後は友達と奪い合いになり・・・。

ほかにも色々な選手と触れ合い、子供達に夏休み最後の良い思い出になったと思います。
ゼルビアらしいとタイトルにありますが、チームが上のステージに進んでも、今回のような企画やふれあいサッカー、絵本の読み聞かせなど、ゼルビアらしさは変わらないで欲しいです。
2010/08/27(金) 19:22:03 | URL | 太陽パパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/874-0abb485b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。