『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義には義をもって返す
アンチエイジング&ボランティアスタッフの☆こと、

TKNさんに、良い本をお借りした。

この命、義に捧ぐ~台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡~この命、義に捧ぐ~台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡~
(2010/04/26)
門田 隆将

商品詳細を見る


町田市鶴川に、

根本博という、すごい男がいた。





第二次世界大戦末期の内蒙古(現在のモンゴル周辺)において、

無条件降伏した日本であったが、

日本人の命を守り、無事帰国させるために、

武装解除命令を無視し、

南下するソ連軍と戦った、日本兵達がいた。

それを指揮したのが、

“根本博”

という人だった。


中国国民党は、侵攻するソ連軍とは違い、日本人を守り、

日本への帰国を手助けしてくれた。

その恩義を、根本博は忘れなかった。


第二次世界大戦後、中国は、

国民党(自由主義)の蒋介石と、共産党の毛沢東とで、

激しい内戦が行われた。

国民党は、敗走を続け、台湾近くまで追いやられる。


それを知った、根本博は、

釣りに行くといって、鶴川の自宅から、

釣竿を持って、密航船で台湾に渡り、

国民党の軍事顧問として、蒋介石を助ける。

まさに、死を覚悟し、恩義を返すのである。

そして、台湾を守り抜き、

3年後、帰国する。

飛行機から降りる、その手には、釣り竿が握られていた。

すごい。

なんと熱い男なんだ。


でわ。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そのソ連軍の戦車に体当たりした飛行機の特攻碑が世田谷観音にあります
2010/12/02(木) 19:45:27 | URL | 球来夢 #-[ 編集]
うん!
これは興味深い本を紹介頂きありがとう。
是非読んでみたい。
義だとか恩だとか志という言葉に最近疎くなっている昨今だけど、良い刺激になるね。
2010/12/02(木) 23:16:24 | URL | いっきまん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/917-6efcdad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。