『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔話
勝又のドリブルが好き。

柳の運動量が好き。

酒井のブログが好き。

と言われました。

一応僕はサッカー選手です。



先日の、ジュニアユース時代の集まりの時、

やっぱり酒が進むと、サッカーの話。

やっぱりオレ達の憧れは、

90年イタリアワールドカップのコロンビア代表。


1990年というと、プレスサッカーが本格的に導入され、

守備重視のサッカーが展開されて、

組織的攻撃よりも、組織的守備が一歩リードしていて、

結構、ラフなサッカーが多かった。

その後20年、

守備をどう崩すか、崩されないためにどうするか、

そんな関係で、サッカーも変わっていった気がする。


そんな90年ワールドカップでも、

コロンビアは、華麗なパスサッカーで異彩を放った。

当時、中学生だった今のおじさんたちは、

練習よりも、コロンビアの真似をした、

練習前後で遊ぶミニゲーム大会に夢中だった。


その11年後、湘南ベルマーレで、

元コロンビア代表の、

ガビリア

と一緒にプレーすることになる。

彼は、94年のアメリカワールドカップに出場して、

ゴールを決めている。

残念ながら、湘南ベルマーレに所属した翌年、

コロンビアに帰国したが、練習中に落雷に遭い亡くなった。


そのカビリアの、ワンテンポ遅いパスが大好きだった。

相手の足が揃った瞬間に放たれるパスは、

ディフェンスの足のわずか10センチ横を通っているのに、

足が出ない。

今でも、あの感覚が頭の中に残っていて、

少しでも近づきたいと、彼を追い求めている。

なんとなく、江戸川の長崎戦での1点目に出したパスが、

自分の中で、それに近いタイミングで、

個人的には、一番印象に残っている。


今年も、少しでも彼に近づきたくて、

こだわりながら、サッカーを追い求めたいと思う。


みなさんが、開幕が待ち遠しいと同じように、

僕は、早くサッカーがしたいのです。


でわ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/938-8bfdf1fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。