『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岩瀬谷秀幸コーチ
FC町田ゼルビアフットボールスクールの、

岩瀬谷秀幸コーチが、

今回の春休みサッカースクールを最後に、

クラブを去ることになった。


わずか一年間の在籍期間だったけど、

本当に、子ども達と優しく接してくれた。

 “優しい”

という言葉がピッタリというコーチだった。



彼が、このクラブに来る際に、最初に電話で話したのは、

僕だった。

好青年という印象が、

好青年の僕には、印象に残っている。

森川の下で、よくバランスを取ってくれた。

学生時代の後輩の深谷が、一番悲しんでる。


教え子が、みんなプロサッカー選手になってもらいたい。

でも、そううまくはいかない。

プロサッカーになれる人間は、

東大に入る人間より、

圧倒的に少ない。


でも、サッカーが大好きで、

一生サッカーと共に生きていきたい、

と思う子どもを育ててあげれば、

大人になって、指導者になった時に、

また次の世代に、

サッカー魂が、受け継がれていく。

子どもたちを指導するということは、

次世代の指導者を育てることでもある。


自分の教え子が、プロサッカー選手になって、

世界に羽ばたいていくことと同じくらい、

自分の教え子が、指導者になって、

世界に羽ばたいていく選手を生みだすことが、

僕にとって、幸せなことです。


きっと、岩瀬谷コーチも同じだと思います。

勝手に思ってるだけですが。


岩ちゃん、おつかれさん。

またいつか、一緒に仕事しようぜ。



でわ。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
岩瀬谷コーチ
岩瀬谷コーチが
ゼルビアから去ることになったのがショックです。

森川コーチが進行役、
深谷コーチがいじられ役、岩瀬谷コーチが脇役
の3人体制は良かった。

岩瀬谷コーチにはいろいろお世話になりました。

次の道での成功を祈ってます。
2011/03/29(火) 21:58:59 | URL | K #mQop/nM.[ 編集]
岩瀬谷コーチへ
突然の知らせで、ショックです。。
直接お礼が言えないと思うので、本当に残念です。
去年、フットサルパークのホームゲーム後の個サルに勢いで来てしまった私。心細く、後悔しつつあった時に、ちょうど片づけでフットサルパークに来た岩瀬谷コーチ、あの笑顔で「こんばんわ!」と挨拶してくれました。あの挨拶でどれだけ救われたこか・・。
レディクリでもお世話になりました!

本当にありがとうございました。

これから進む道でも、
岩瀬谷コーチのその笑顔を忘れず突き進んでください!
2011/03/29(火) 22:42:37 | URL | たみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/973-d894bbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。