『酒井良』のさすらい日記
~明日やろうはバカやろう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明るく生きにぬく思考法
カズさんが表紙の Number を読んだ人はいるでしょうか。

カズさんの話はまた今度にすることにして。


現在は、アルビレックス新潟に所属する、

小澤英明さんという選手がいる。

過去、アントラーズ、マリノス、FC東京など、

ビッククラブに所属している。

37歳で、今も現役。

でも、プロ18年間の選手生活で、

出場試合は、わずか25試合。




すなわち、選手生活のほとんどがベンチなのです。

ベンチにいながら試合に出場しなかった試合数は、

257。

もちろんJリーグ最多。


この数字を見てどう感じるかは人それぞれですが。

僕は2つの感動を得たのです。


1つ目は、小澤選手のそのプロ魂。

いつ出場機会が訪れるかわからない中で、

常に心と身体を準備し続けるメンタリティー。

並大抵の意志の強さではない。


2つ目は、クラブの評価。

もちろんこれも、小澤選手実力だと思うけど、

サブでもしっかりと評価して大切にする。


プロは試合に出てナンボだとずっと思っていたし、

今でもそう思っている。

それでも、こういう生き方もあるんだと思ったし、

勝ち続けるチームには、いつも小澤選手のような存在が、

チームに安心感を与える。

ピッチで輝く選手の陰には、

いつも支える選手がいる。

外からは、なかなか日は当たらないかもしれないが、

内から輝き続けている。


まさに、プロの鏡だ。



でわ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryosakai.blog54.fc2.com/tb.php/997-7a1d0556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。